*

チーム芹澤に学ぶゴルフ(NHK趣味どきっ!)の撮影風景

公開日: : 最終更新日:2015/12/31 ゴルフ, ゴルフトーナメント関連 , , ,

8月3日から毎週月曜日の夜はEテレ!

NHK・Eテレの趣味どきっ!シリーズ。8月3日から毎週月曜日の午後9時30分から9時55分まで放送されます。総合テレビでは8月5日から毎週水曜日の午前10時15分から(国会中継など変更の場合あり)。全部で8回。

※途中8月の最終週には復習クイズ編が入ります。

チームセリザワ・ゴルフアカデミー(大箱根CC内)で収録

4月に開校したばかりのチームセリザワゴルフアカデミーにて5月に収録したときの報告です。番宣も兼ねております。収録は基本的にはトータル4日間で行われました。2回に分けて撮っています。
その他にも、ハイスピードカメラや俯瞰撮影(トラックを入れて高所からの撮影)、対談などで相当な日数はかかっているようですが、ぼくはそこまで細かくは分かりません。

なんといっても芹澤さんが忙しい方なので、スケジュール調整等では結構大変だったようですね。その撮影の一コマをちょっとだけスマホで撮ってあるので、見てください。

o0800045013377817239
↑新しく建てたチームセリザワゴルフアカデミーの前で撮影しているところ

ここ大箱根CCの練習場は素晴らしくて、そこに最新のデジタル機器を使ったゴルフレッスンを受けられるというのがこのアカデミー。

レッスンを受けた方は芝の上からアプローチ練習もできるし、バンカーもありました。雨の日は室内から打球練習ができ、濡れずにスウィングチェックが可能。

撮影スタッフ・関係者で20名以上いましたからすごいです。ぼくは芹澤メソッドを頭に入れて、その後のテキスト制作を円滑に進めるという役割ということで参加さてもらいました。

o0800045013377817266
↑山の天気は変わりやすい。日替わりです。

芹澤さんとアカデミーのヘッドプロの高田さんとディレクターと制作プロデューサーで打ち合わせ中。まあ芹澤さんは慣れているので、テンポよく進みます。ツアーでも歩くのが早いことで有名でしたね。せっかちなのかも。すいません。

o0800045013377817245
↑テキスト用のスチール撮影

雲がなくなって晴れると太陽が照明がわりになるくらいの明るさ。そこにレフ板あてるので、メチャクチャ眩しいようです。さすがに撮影ではサングラスはできませんから。

箱根は標高が高いからか日差しが強いですね。ちょうど5月ですから、ゴルフをしていないぼくは火傷みたいになっちゃいました。そのせいで2回目の収録は行けなかった。すいません。

腰痛は平気だったので良かったというのが本音ではあります。でもコルセットは必ず持参。

o0800045013377817248
↑収録中はみんな真剣モード

その辺の切り替えがしっかりできることは重要ですね。頭の中にスイッチがある感じなのでしょうか。ダラダラしない、メリハリのある撮影現場で、いろいろ勉強になることは多いです。

芹澤さんのしゃべりはさすがに上手いです。それは番組を見てのお楽しみということで。でも1つの番組を作るのはやっぱり大変ですよね。

 

この趣味どきっ!は番組を見ながらテキストも活用していただくということなので、それを同時進行でやるから、なおさらなのかもしれません。ムービーを回しながらの、スチル撮影はなかなか難しい。シャッター音の問題があったりします。

なので同じことを芹澤さんは2回やらないといけない場合も多かった、という感じです。

サービス精神が人気者の秘訣

これは一昨年とその前の年にやった藤田さんのときも同じですね。チーム芹澤は大活躍。なんといってもサービス精神がすごいので、すごくいい雰囲気で撮影することができる。これはゴルフに対する、プロゴルファーとしての考え方でもがあるのでしょう。

プロゴルファーにもいろいろいますから、その辺は、まあここでは書きませんけど。ファンを大切にすることは重要。もちろん芹澤さんは、もうベテランで気持ち的にも余裕があるからできるとは思います。

 

レギュラーツアーで世界を目指して勝負にこだわっている選手とは、一概に比較はできません。

o0800045013377817225
↑こういったポーズも快くやってくれる

箱根の山々をバックに芹澤さんと、高田さん、それと女性インストラクターの広瀬さんも加わっての3ショット。バッチリ決まっていますね!

黄色いジャンパーのかたが制作プロデューサーで、手前の白いジャケットのかたが制作ディレクター。

チーム芹澤に学ぶゴルフ90切りへの近道

o0800045013377668800
↑これが絶賛発売中のテレビテキスト(NHK出版)

8月の番組開始前にぜひ予習していただけると、さらに番組が楽しめます。こちらとしても、ありがたいです(笑)。ぜひ増刷かけてもらいたいですね。

o0800045013377668749
↑ぼくも編集協力ということで名前を載せてもらう

ぼくは2001年東京ゴルフ倶楽部での日本オープンで芹澤さんと2日間ラウンドさせてもらっています。それと高田さんともPGAの研修会で回らせていただいたこともあります。

そんなこともあって、今回は身近なところから、たくさんのことを学ばせてもらったというのが本音かな、と思っています。

 

ちなみに芹澤さんの基本的な考え方はレベルスウィングなのです。それを中心に応用編や、そのレベルスウィングを作るための練習法・トレーニング法などを、もちろんテレビとリンクさせてテキストは作られていますので、ぜひ読んでくださいね。

 

三田村昌鳳さんとの対談から生まれた「芹澤信雄のことば」は、とても深い内容で精神面からも、改めてゴルフを見つめ直すきっかけになると思っています。←これは一見の価値がありますよ。

もうこれで90切り間違いありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ということで以下、宜しくお願い致します。

テキストのお買い求めはぜひこちらから
チームセリザワ新メンバーの木戸愛さんも出ていますよ~♪
↓↓↓

好評だったためDVD化されて発売されました!映像でも復習できます。

第2弾も書きましたのでぜひお読みになってください。
↓↓
チーム芹澤に学ぶゴルフの収録スナップ写真パート2

ぼくのゴルフ理論を書いたものです
ゴルフは飛距離というかたにはコンパス打法!

 

スポンサードリンク

関連記事

ゴルフでボールが吹き上がる原因はスピン量?

インパクトは点ではなく線 改定修正版としてリライトしております。宜しくお願い致します。 こん

記事を読む

男子プロゴルフの来期シード選手は60名に変更?

試合数とシード選手のバランスは再考すべき ↑ぼくの2014のQTランキングは1323番だった(

記事を読む

歴史と伝統・日本オープンゴルフ選手権と日本ゴルフ界の未来

アダム・スコットは参戦表明したけれど ↑以前プレーにいったときの写真です、いいコースです

記事を読む

ゴルフは独り言で上達する!簡単なつぶやきで気持ちを整理できる

ラウンド中は客観的に自分を見るべき 山岳コースのプレーでも感情はフラットに ゴルフはコースとの戦

記事を読む

なぜレクサスがJGTOのトーナメント開催を止めたのか?

若返りで新しい発想を  縦割りの弊害(ゴルフ業界は19団体) 今更ながら、非常に疑問に思っていた

記事を読む

男子プロゴルフツアートーナメント(JGTO)のウェイティング情報は公開すべき

ウェイティングの情報は全選手平等に 権利のある選手への情報公開の必要性 日本ゴルフツアー機構(J

記事を読む

リゾートゴルフは気軽にプレー!ポイントターニー方式がおすすめ

ゴルフは2極化の時代に向かう 発想の転換で加点方式が楽しいかも 昨今のゴルフ人口が減っているのは

記事を読む

チーム芹澤に学ぶゴルフの収録スナップ写真パート2

NHK趣味どきっ!来週の月曜夜は第2回 テキストは楽天ブックスホビー・スポーツランキング1位

記事を読む

ゴルフ場のコース管理にもSNSを活用する

超高速グリーンを管理するグリーンキーパー濱崎さん ※2015年8月にリライトしております。

記事を読む

椎間板ヘルニア手術後のゴルフスウィング連続写真

ブランクを感じなかった手術後の初練習 手術から204日目に練習場で100球打つ おかげさまで、手

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

真夏のゲリラ睡魔とは?原因は睡眠不足だけなのか

真夏に寝不足が続くと起こるゲリラ睡魔とは 不眠症の方はとくに要注意

身体が不自由な時こそ仮想空間を活用・アメーバピグ

アメーバピグの未来人の会はメンバーが21名になる 皆さんの協力のもと

→もっと見る


  • follow us in feedly
  • アメブロ

    最近は腰痛やゴルフのことはあまり書いてなくて、ほとんど日々のできごとだけに。。2016年12月から冬眠に入ったww
PAGE TOP ↑