*

腰椎椎間板ヘルニア・手術入院体験記

腰痛を克服したいという思いから決断

椎間板ヘルニアの手術を受けるまで

ゴルフを始めたのは12歳からです。それ以来、ゴルフスウィングという特殊な動きを繰り返し行ったためなのか、腰痛に悩まされ続けました。その後トレーニングもやらず日頃の不摂生な生活により、さらに悪化してしまう。その間、レントゲン、CT、MRIにて入念に腰痛の原因を調べる。

結局、マッサージや整体、座薬、硬膜外ブロック注射、さらに神経根ブロック注射を2度やっても改善されず、今年の夏(平成26年8月)に手術を決断。診断名は腰椎椎間板ヘルニア。椎間板が変形しているとのことで、最後の方は右足に痺れもありました。

そして平成26年8月16日、参宮橋脊椎外科病院にて、第4腰椎、第5腰椎、仙骨の後方固定術を行う。10日間の入院後、無事に退院することができました。

現在、術後4か月を経過。コルセット生活は続いていますが腰の痛み、足の痺れは無くなりました。リハビリは継続中。平成27年からはゴルフも再開予定です。只今、腰に負担の掛からないスイング、腰痛対策、研究中。

ギックリ腰に予防・対策なんて無い!

そもそもゴルフをやって、日本オープンまで出場することが出来たのは幸せだったと思います。体格的には劣っていましたし、体力的にもそこまでのレベルでは無かった。20代の当時から急性腰痛症、いわゆるぎっくり腰に無縁だったわけではなくて、だいたい年に数回はあったと記憶しています。

 

でも無理が効くだけの筋力と気持ちがあったというだけで、それは歳とともに全部が落ちてくる。それは仕方がない部分ではあるでしょう。腰痛は職業病というか、もう普通に生活の中に潜んでいる、と言っても過言では無いと思っています。

ギックリ腰なんて突発的事故みたいなもので、原因なんてあんまり無い。あとから考えればそれはあるんでしょう。すべて原因があって結果があるわけなので。ただ顔を洗ってたっていきなり激痛が襲ってくるんですから、じゃあ顔洗うなとはならないでしょう。

中腰にならないで重たいものを持たないで、腰に疲れをためないとかは、人間として生きていく以上は難しい。車に乗り込む一瞬だって怖いんですから。プロゴルファーであればトランクにキャディバッグ積み込むのも嫌ですよ。でもそれは避けられない。

 

なので、まあ急性腰痛症、ギックリ腰に関しては必要以上にナーバスにならないように、日常生活が窮屈にならないように、それが手術をした理由の1つでもあるわけです。

ギックリ腰に関しては原因はあるようで無くて、それに対する決定的な予防法・対策なんて無い。それが起きた時の対処法によって治りが早いか遅いかくらいのものでしょう。

とにかく横になって安静にする事が一番なのは、皆さん分かっているんですけどね。そんなことで腰椎固定術手術の日記を下記に書き残してみました。腰痛で苦しんでいる人が、少しでも減ることを願っています。ちなみに内臓疾患での腰痛もあるようなので、しっかり検査してもらうことも大切ですね。

腰椎後方固定手術を受けるまで

o0800044913015036819

これは一昨日、渋谷区広尾の日赤医療センターで、新妻学医師に診察を受けたときのMRI画像です。右側の写真で、腰椎4番と5番の椎間板、骨と骨の間のクッションのようなものですが、それが傷んでいるのが分かります。

本当は背骨の上の方のように白っぽく椎間板が写るそうなんです。さらには腰椎5番と仙骨の椎間板もほとんど無い状態。

医師によればゴルフを続けているせいもあるが、遺伝や体質的な部分も大きいとの事でした。手術に関しては要相談という事で、今回は痛み止めとして、リリカカプセル、トラムセット、それに便秘解消のためにマグラックス(腰痛と便秘は関係あるらしいです)、吐き気を抑えるノバミンを院外薬局でもらって帰りました。

とりあえずはいろいろな選択肢を探さなきゃね。

参宮橋脊椎外科病院はこんな感じです

o0800044913015887218 o0800044913015887885
↑1階の受付・外来の待合室

o0800044913015888613

↓地下1階は手術室とX線・CT・MRIがあります。
o0800044913015889574

昨日はいつもお世話になっていて代々木上原にある越川医院の越川聡先生から紹介を頂き、参宮橋脊椎外科病院に行ってきました。越川先生からの紹介状と、先日メディカルスキャニング渋谷で撮ったMRI画像のCDを持参して行きました。セカンドオピニオンと言うことになるのかな。

 

今年4月に開院したばかりということです。とてもきれいで立派な建物にまずは驚きました。鹿児島の春陽会中央病院の上園春仁理事長が、腰痛に悩んでいる人に特化した病院をという強い意志の元に作られた、その思いが伝わってきます。越川先生のお知り合いだという事もあり、大堀靖夫院長に診察をして頂きました。

まだオープンして僅かのため患者さんもまだそれほど多くなく、レントゲン撮影をいろいろな体勢で撮ってもらうなど、じっくり診てくださったので、たくさんの情報を得られて良かったと思います。そして仙骨硬膜外ブロック注射で、とりあえずの痛み痺れを和らげてもらいました。

 

診断の結果としては、やはり日赤の新妻医師の話と同じで、椎間板が変形してその役目をしていない状態と言うことでした。日本では、まだ人工の椎間板を入れる手術は、ほとんど行われていないようですので手術をやるとすれば、これも新妻医師と同じでボルトで骨を固定する方法が良いということでした。

そんな感じなので家族とも相談して、あとはもう自分の覚悟と決断だけですね。

まずはお試し検査入院

先週も行った代々木にある参宮橋せきつい外科病院に検査のため入院します。どんな検査をするのか分かりませんが、初めての入院なので、ちょっと不安ですね。まあ休肝日という意味では有意義な一日なるはずだ。自分一人だと無理だからね。しかしアルコール無しって何年ぶりだろうか?血圧は平常値です。

o0800044913018597040

o0800044913018597753
↑大体血圧はこんな感じでした。自宅で測るように言われた。Amazonで買った血圧計。

o0800044913018900389 o0800044913018900530
↑エレベーター内で自撮りです。はい。

o0800044913018900649

午前中の検査は早々に終わって、午後の検査を待っております。PCが使えるので長期の入院にも便利。テザリングです。一番下の写真はお昼ご飯。緊張はしているものの完食しました。結構なボリュームで美味しかったです。でもこれじゃあ痩せないなぁ。

o0800044913019207688

ランチが肉だったから、夜はな~って思っていたら案の定お魚さん、サーモンソテーね。塩焼き?美味しいけど、やっぱり塩分控えめだな。それは仕方なし。もちろん酒もなし。配膳もちゃんとやってくれるし、スタッフの皆さんはとても親切。チームワークがキーワードですよね。

o0800044913019208009

病院の屋上から見えるのは、いつもぶっ飛ばしている人も、いないことはないという首都高速4号新宿線。ぼくではないですよ。夕飯が18時だから食後もまだまだ明るい。下りは渋滞中です。代々木パーキングエリアも見えますね。ここにはスターバックスコーヒーがありますよ。

それで今日は大部屋なんだけど、粋な計らいで私一人です。さすがVIP待遇というかね、プロゴルファーともなればですよ(嘘)。子供に夢を与える?からね。すいません。与えていません(泣)。

まあ、だけど何とも落ち着かないというか、。へへへ。お化けは出ないよ、オレがお化けだから。

o0800044913019208275

ちなみに今日は造影剤を入れてのレントゲン、それとCTを撮りました。あと心臓のエコーもしたね。一応、異常は無いのかな?もうコルセットの採寸もしちゃったけど。さてと明日は院長先生とお話です。緊張しますね。よろしくお願い致します。

で、翌日です。おはようございます。1日検査入院、無事に一夜明けました。入院の雰囲気は分かりましたね(笑)。やっぱり、いきなりだと何かと不都合だと思う。その病院の間取りとか食事の時間とかを事前の情報として知っておかないと戸惑うかな。下は朝7時20分に病院屋上で撮った写真です。朝日が眩しいね。

o0800044913019707718
↑首都高4号新宿線(右側の森の向こうは明治神宮です)

o0800044913019707876

屋上はこんな感じですが、真夏なので猛烈に暑い。

o0800044913019708074
↑ネットを張ればゴルフの練習ができますね。蚊がいます。注意してください(笑)。

 

下の写真は朝食。午前7時30分から。これまたヘルシーだね。でも、まあ長期入院の人は動かないからね。これくらいじゃないと太っちゃうか。
o0800044913019708340

しかし久しぶりに飲んだ牛乳は効いたなぁ~(笑)。それでは、これから院長とのお話ですね。一応この後の話で手術の日程まで決めてしまいました。

いよいよ本番の手術入院へ

まだ開院、まもない参宮橋脊椎外科病院。空きがあるか分からないといわれていましたが個室に入ることができました。2週間分の荷物を1つのスポーツバッグに詰め込んでタクシーで病院へ。

平成26年8月15日の金曜日、午前10時に入院です。人生で初めての大きな手術なので、かなり緊張しています。レーシック以外の手術はしたことありません。

 

これから10日から2週間位の入院生活になる予定なので、リラックスできる部屋で良かったです。下手なホテルより全然いいな。大堀院長、上園理事長、紹介状を書いて下さいました越川医院の越川先生、ありがとうございました。

明日、椎間板ヘルニアの手術をして頂いた後は、しっかりとリハビリに取り組み、思い切りゴルフができる体に作り直します。と書いているのは、もちろん本心なんですけど、明日の事を考えると、とりあえず今は胃が痛い。腰も痛い。夜眠れるかなあ。

o0800044913035220378
↑冷蔵庫もあります。

o0800044913035220889
個室はテレビも無料です。4人部屋は1000円のテレビカードで。

o0800044913035221215

トイレもキレイです。でも術後は苦労したなあ。

o0800044913035221333 o0640048013035221421
↑今度は病院のパジャマ姿で自撮りです(笑)。

o0800044913035221589

↓入院初日のお昼ご飯です。
o0800044913035320282

とても美味しいお昼ご飯。牛肉とゴボウの煮物。切干大根。あと大好きなオクラも。ごちそうさまでした。で特に前日の検査とかも、それほど無くて暇な時間を過ごしました。

o0800044913035568097

病院の夕飯は18時。もう終わった。食欲はあって全部食べられた。晩酌はもちろん無し。これは辛い。やることなくて、いろいろ考えてしまうな。明日はちょっと大変だから、もうさっさと寝るか。お休みなさい。

手術当日はさすがに強烈な不安が

o0800044913036078144
↑忘れもしない当日の朝です。

o0800044913036078223 o0800044913036078266

夜は眠りは浅かった感じはしますが、なんとか眠れました。いよいよ当日です。午前10時には手術室に入ります。8時頃から点滴をするそうです。今日1日食事は無し。なので今から手術着に着替えるところ。妻が9時過ぎには来てくれるはずなんですけどね。一応。落ち着かないのは言うまでもない。

↑写真は手術前後ののスケジュール表です(拡大して見て下さい)。

そして、、

手術は無事に終わるが、その夜と翌日は辛かった

なんとか無事に予定通りの手術を終えることができました。 死にそうでしたが生きております。ありがとうございます。

手術後に麻酔から覚めた後は強烈な痛みとの闘いでしたが、なんとか無事に術後2日目(翌々日)まで来ました。手術後からのことを思い出して書いてみます。

手術当日の記憶は実はあまりありません。午前10時頃に手術室に入ってから、すぐに全身麻酔をされてしまいました。それで目が覚めたの午後4時位だったはず。もう時間の概念は全くありません。早く時が過ぎるのを待つのみですが、それからの、たった1日半の長いことったらありゃしない。

手術日の夜は、自分の個室には戻れずに手術が終えた人のための4人部屋で寝るのです。ナースステーションの目の前ですね。でも隣におじさんが1人だったのでした。

まあいずれにしても、それどころでは無くて、とにかく全身管だらけで、それが絡まってもう大変。痛みも半端なかった。スタッフの皆様には大変な迷惑かけてしまいました。どうもすいません。

背中を4ヶ所も切っているので寝られない

この後方固定術は、その名の通り腰部の背骨側を金具で固定するわけで、メスを入れる場所もおしりの上の辺りになるわけです。ベッドに仰向けに寝てみると分かると思いますが、その部分に一番カラダの重みが掛かっちゃう。

通常は、そこで体重を支えて寝ているわけで、今回の手術の傷痕ははまさにそこなのです。なので仰向けに寝ているともろに傷口を押し付けることになり言葉にならないくらい痛い。

 

もう痛くて寝返りも自分ではできず、看護士のかたに手伝ってもらうのですが、それも管が邪魔でもう大変。結局、手術受けた当日の夜は、ほとんど眠れませんでした。もちろん睡眠薬や鎮痛剤も飲んで、いつものボルタレン座薬も入れてもらったのですけど。

点滴もずっとされ続けていましたね。口には酸素のマスクもつけられて、心拍数をとるための配線(笑)があったりして、全く自由がない状態です。あのポーン、ポーンっていう音はもうトラウマです。

という悲惨な術後を過ごしたわけで、この時はやっぱり手術なんてしなければ良かったと心底思っていました。

男ならではの尿道カテーテル!

そして何より嫌だったのが尿道カテーテル。あれは何とかならないのでしょうか。動くとそれも痛いんです。変な話ですが外側にコンドームのような形状で被せるようなものを開発して欲しい。

結局、これはもう手術の翌日には抜いてもらって、尿瓶でオシッコをしていました。抜くときも痛くてね。思い出したくありません。

そして背中の傷跡には血を抜くための管が入れられていました。これは数日間入れられていました。自分の血が袋に溜まっているのも嫌でしたね。血を見るってのは男は慣れていない。ぼくが弱いだけでもあるのかな。

翌朝の朝食・昼食は当然食べられない(隣のおじさんは普通に食べていたけど)。

 

でももう手術翌日の午後には無理矢理に歩行器に捕まって個室に戻ったんです。大便がしたくなったので。。でもトイレに行くのが大変でした。座るのもきつかった。洋式トイレでも、あの腰掛けるときの体勢ってすごく腰に負担が掛かる。

点滴とか自分の血を入れるビニールとかを引っ張って歩いて、トイレに行くんですけどね。やはり病気になったときに一番困るのが排せつなんでしょう。介護する時もそうなのかもしれません。

とにかく自分で自由に動けないというのは非常に苦しいという経験をして、健康でいることの大切さを痛感したのは、まああとからの話ですね。その時はなにも考えられなかった。

手術後2日目の朝からは急回復

手術翌日の夜は自分の部屋で寝ましたが、ほとんど眠れずに長い夜を過ごしました。ただ朝になってみると意外と生きている実感がわいてきた感じが、、。喋れるようになった(笑)。

o0800044913038520503

なにしろ昨日までは、ほとんど食事が取れませんでしたが、今朝から少し痛みが引いて、かなり元気になった。朝食もこの昼食(上の写真)も完食しました。これはなんだろう、豆腐のハンバーグかな。味覚はちょっとおかしいですが食欲が戻ったのは嬉しい。ただ時間の経つのは遅い。。

それと相変わらず、トイレに行くまでは大変でしたけど、今朝は快便でした。これも重要ですね。皆様には、大変お世話になっております。ありがとうございます。午後からは、もう早速リハビリに入ります。

手術後3日目・軽い微熱は続く

o0800044913039606342

ちなみに先生方もこの食事を食べているということです。

o0800044913039606471

ライスの量が凄いでしょう!

o0800044913039606650

上から昨日の夜ご飯、今日の朝食、昼食。本当に結構なボリュームなのですよ。ほとんど動いていないけど、やっぱり傷口を早く治すために食べたほうがいいのでしょうね。身体の中でいろいろな作業が行われているのかな。頼むよ、自分。

食欲もあるし、今のところ体調も良好。軽い微熱はありますが手術後、多少は仕方ないとの事で、あまり心配していません。

食後に痛み止めのロキソプロフェンと胃薬のレバミピド。やっぱり傷口の痛みは消えないので。これはしばらく継続です。

 

ここ参宮橋脊椎外科病院に来て、もう5日目(手術後3日目)。もっとすごい時間ここにいるような感じだけどね。一切外に出ていないせいか、。ただやっぱり個室は快適ですね。

こればっかりは個人的に譲れないところではあります。空調の問題が一番です。エアコンの温度を自由に決められるのは、この時期とても重要かな。

あとは消灯時間ですね。ここは22時消灯なのですが、ぼくの場合は、もう20時には暗くして眠りに入りたいので。大堀靖夫院長も毎朝、外来の前に様子を見に来て頂けるので心強いですね。もうしばらく頑張ります。

術後4日目・シャワーの許可が下りる。

o0800044913040474160 o0800044913040474255

昨日の夕食と、今朝の朝食。おいしくいただきました。ただこれに食前酒があれば、。まあ病院だから、もちろん無理だけどね。もう入院生活も6日目、と言うことは、禁酒も6日。ちょっと今までの生活では考えられないけど、やればできるのか。自宅に居たんじゃ無理だな、さすがにね。

 

嬉しいニュースは、今日からシャワーの許可が出ました。早速、自室でカミソリを使いひげを剃って午前中に入ります。午後はリハビリもありますから。でもシャワーは5日ぶりかな。冷や汗、寝汗、結構ありましたので、早くさっぱりしたい所でした。これは正直嬉しい。

髪の毛も洗っていないから身体をいくら拭いてもイマイチな感じだった。
で、シャワーの後、ビール、、なんて言うのは、まだまだ先の話。体調は良好、微熱も下がり傾向です。

術後6日目・CTスキャンとレントゲン撮影

o0800044913042410053 o0800044913042410102

この病院の病院食は院内で作っているので暖かくて出来立て。とにかく食事がおいしいです。

o0800044913042410133

上から昨日の朝昼晩ご飯。先週金曜日の午前10時に入院していますから、今日の午前中で丸々1週間経ちますね。食欲も有り体調は良好ですが、外に一歩も出ていないので、精神的には結構ダメージが蓄積しております(笑)。

まあ傷口もまだまだ痛みますけど。リハビリ室があって、そこで毎日リハビリをやっています。が、それも30分位なので、あとはひたすら耐えているという感じですね。

 

今日はCTスキャンとレントゲン撮影などの検査があるそうです。そこで、もしいい状態ならば明日にでも抜糸をして、もしかしたら今週末中に退院できるかも?と、看護師さんは話してくれました。大堀先生もそのような事を言っていましたので、。いよいよか、期待!

術後7日目・体調良好!

o0800044913043501042 o0800044913043501836

昨日の夕飯と、今日の朝食。もちろん完食です。体調は良好。でも夜はイマイチ眠れないんだよなぁ。健康な証拠だと思うけどね。今日はまだ大堀先生の回診が来ていません。どうなることやら、、。

早く帰りたいのが正直な感想。調子が良いので、なおさらですかね。東京は午後から久しぶりに雨の予報が出ています。広島ではあれだけの被害が出ていますが、東京ではほとんど降っていない、。これも地球温暖化の影響でしょうか。

午前中に抜糸。そして退院へ。

手術後7日目。体調は良好。傷口の痛みも、かなり少なくなりました。今日、退院できるかな、、。

o0800044913044574946

ちなみにタバコを吸う方は屋上に灰皿があります。院内はもちろん禁煙。

o0800044913044575083

屋上からの眺めも、いよいよ飽きてきた。結果的には最終日の朝に撮ったことになる参宮橋脊椎外科病院、屋上からの風景。新宿のビル群。そして首都高4号線代々木パーキングエリア付近。

でもって午前中には、抜鈎(ばっこう)。抜糸ではなく医療用のホッチキス(ステープラー)の針を取ってもらう作業でした。先生は「7日目かぁ、ちょっと早いなぁ」とかいってましたけど。

 

そんなこと言いながらも準備に取り掛かる。どれほど痛いのかと思ったけど、ぼくが自室のベッドに腰掛けた状態で、早速、背中をめくり傷口を消毒してからピンセットでちょんちょんちょん、と。少しチクッとした感じ。痛みは無し。良かった。朝、ロキソニンを飲んでいた効果か。数は、ぼくの場合15個位あったのかなぁ。

まあ時間にして僅か5分位。あっけなく終わっちゃった。それで紙テープを張って終わり。ただ、この時点では退院の許可は出ていませんでした。

o0800044913044575448

なので、これも結果的に最後の食事になったランチ。午前11時過ぎには、妻にも来てもらっていました。妻は土日以外は仕事に出ているため、迎えに来られるのは土日だけ。それを考えると日曜はリハビリもないので、できる事なら今日退院したいと看護師さんに懇願。

執刀医の大堀院長が不在のために、なかなか判断が難しいらしくて時間が掛かりましたが、結局、院許可が下りました。うれしー!ありがとうございます。

 

手術日と翌日は、痛みがすごくて大変ご迷惑をおかけして、すいませんでした。いずれにしても9日間本当にお世話になった院長の大堀靖夫先生をはじめ、各先生方、とても感じの良い看護師・スタッフの皆様、どうもありがとうございました!

ここ参宮橋脊椎外科病院は、まだ開院したばかりなので満床ではありません。ただこれから口コミで評判が広まれば、いい評価が得られると確信しています(2014年8月当時)。

 

↓頼れるドクターに参宮橋脊椎外科病院と大堀院長も出ています
071b84ccd3baa781d9d4b35686382540_s
ぼくの健康に関しての知識はこの本からの受け売りに近いというか、かなりの情報が広く浅く得られる(笑)。ドクターズファイルシリーズは東京都(各地域)と横浜版が今は出ていますが、カラダの健康に関しては地域と関係ないので意外と使えます。たくさんの医師の考えが得られるという意味では有益かと思います。

こちらもあわせてお読みいただければ幸いです。
↓↓
本当に椎間板ヘルニアの手術で腰痛は治るのか
気になる椎間板ヘルニアの手術入院費用と都民共済の請求について
ヘルニア固定術体験へ鈴木さんからの質問(術前の悩みと決断)

 

スポンサードリンク


公開日:
最終更新日:2016/11/15

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

真夏のゲリラ睡魔とは?原因は睡眠不足だけなのか

真夏に寝不足が続くと起こるゲリラ睡魔とは 不眠症の方はとくに要注意

身体が不自由な時こそ仮想空間を活用・アメーバピグ

アメーバピグの未来人の会はメンバーが21名になる 皆さんの協力のもと

→もっと見る


  • follow us in feedly
  • アメブロ

    最近は腰痛やゴルフのことはあまり書いてなくて、ほとんど日々のできごとだけに。。2016年12月から冬眠に入ったww
PAGE TOP ↑