*

ヘルニア手術に対し迷いと決断への質問

公開日: : 最終更新日:2017/03/24 腰痛・ヘルニア , , ,

ぼく自身が後方固定術を体験して

ヘルニアの手術に関してコメント欄にご質問いただきましたので、こちらで返答します。ぼく自身の感想です。一番下になりますが鈴木さんだけではなく、平成27年4月に手術を受けた男性のトラックドライバー田所さんからも質問をいただいております。そちらも参考までにあわせてお読みください(2017年03月24日更新)。

追記です。昨年6月に脊柱間狭窄症で固定術を受けられた金子さんからもコメントを頂きました(2016年03月30日更新)。

 

椎間板ヘルニアに固定術は必要なのか

いま現在、手術を受けるか迷っているという女性の方(鈴木さん)からです。コメント欄から原文を下に転記させてもらいました。

自分は腰椎椎間板固定術を受けようかとても迷っています。足に痛みや痺れがなく、痛みは腰部だけです。ネットでいろいろ調べましたが、固定術をやってよかった人があまりいませんし、まわりにもいません。

昨年から症状がひどくなり、レーザーをやりましたが、だめで、固定術を勧めらています。仕事もありますし、子供もいますし、今後親の介護等を考えるとやらなければいけないと思いますが、決断がつきません。痛みは自分にしかわからず、この痛みが大したことではないかもしれないのに、手術してしまい、後悔もしたくありません。

会田さんと同じでギックリ腰を何十年も前から繰り返すうちに今の状態になりました。大きいヘルニアが二つありますが、足に状態がないため椎間板の潰れによる痛みだと言われています。腰が重いとかではなくて、腰の椎間板部分が鈍痛の痛みがずっとあります。リリカという薬をやめると1分足りとも我慢できないような痛みに襲われるのがわかり、手術を考えました。

手術日がおさえてあり、二椎間、会田さんより上の部分の固定術だそうですが、普通の切開手術で、やって楽になるのかこのままリリカを飲み続けてやり過ごしたらいいのかわかりません。考え過ぎて過呼吸になるほどです。自分の決断ですが、アドバイスいただけませんか?

初めまして。こんにちは。コメントありがとうございます。この質問に関しては、ちょっと長くなります。箇条書きになるかも、です。

なんか鈴木さんの症状は本当にぼくの1年前と同じような感じだと思って、いろいろ考えてしまいました。この手術は100パーセント勧められるものではなく80パーセントでもない。個人的には半々としかいえません。

そのことをまず一番先に書きますね。結論から書くことは難しいです。ちなみにぼく自身はやって良かったと思っていて後悔はありません。

それを前提にして固定術を受けてから、約11ヶ月経った時点でのぼくの考えで書くことになりますが、鈴木さんの年齢やお仕事等の生活状況も分からないので、ちょっと曖昧な返答になることはお許しください。

レーザーに関しては詳しく知らないのですが、そこまでやっているとなると神経ブロック注射など保存的治療は何度かされているとは思います。それでも改善せずに椎間板の潰れとなると、やはり固定術が選択肢になるのは自然なのかもしれません。

例えばぼくも、最近(梅雨の時期・台風が近づいているときなど)の天気が良くない状況が続いたりとかすると、今でも痛みはあります。そして疲れてくると痛い。足に痺れが出るときもある。

でもこれは基本的に誰でも同じだと思っていて、腰痛に関しては現代の医学でも解明できない部分があるということは、たしかどこかで書きましたけど、今でもその考えに変わりありません。気圧の関係とかも科学的には正確に証明されていないでしょう。

あくまでも物理的観点からは有効だと思う

椎間板ヘルニアの腰椎固定術に関しては、確かにネットで検索して調べるかぎり体験談としていい情報ってほとんどないですね。

で、ぼく自身、いまも痛みが100パーセント無くなったわけではないのに、なぜ手術をして良かったのか、後悔していないのか、というのは、この潰れて変形した椎間板(軟骨)にはもうクッションとしての意味がなくて、いまの医学では再生することはできない。むしろそれがヘルニア(突出)で神経に触っちゃって痛みのもとになる。

そうなると骨と骨がグラグラ揺れて擦れている状態を物理的に、大工さんや自動車修理と同じように、トンカチで椎骨間にスペーサーを入れてネジとプレートで椎骨同士を固定しちゃったほうが話が早いと思ったからです。

ここは誤解しないようにお願いします。たとえ話として、です。なので、これに関してはもう悪いことはないだろうと考えています。痛みがなくなるかは個人差があって、それはまた別の話ですけど。

鈴木さんの質問に戻ると、もしリリカを飲んでいれば痛みがそれほどないとすれば、それを飲み続けている間に、もしかしたら時間とともに治っちゃうことも考えられる。ぼくは座薬のボルタレン・サポ50㎎を1日に5本入れていたときもありました。
それでも耐えられなかったので、そのうちに内臓が悪くなるかもしれないと思い決断したと。まあ、いまも状態が悪いときは使っていますが1本で済んでいます。なので手術後の感想を箇条書きにまとめると。。

手術を受ける前の注意8ヶ条を書いてみます

1.2人以上の医師の診断を受けること
2.飲み薬など保存的治療では耐えられない痛みがある
3.最低3ヶ月はなにもできない状況になってもいい生活環境が必要
4.この手術で完全に腰痛がなくなると思わない(あくまでも改善)
5.手術自体の痛みと傷跡が残る(とくに女性の場合)
6.固定した場所が可動しなくなる(これはあまり気にならないかと)
7.手術の場所によると思うが術後に息苦しいときがある(消化器系?)
8.最後は信頼できる医師かどうか

ぼくが思い当たるのはこの8つくらいですかね。まだ約1年ですから、今後はどうなるか分かりませんけど、痛みが改善されたことは間違いありません。

それと、なにか他の部分に影響が出て悪くなっちゃうようなリスクはあまりないようなので。アドバイスという言葉でいえば、やっぱり3番目の長期間にわたって思い通りの生活ができない、というところが人によって大きく変わっちゃうかなと思いますね。

入院は2週間目安で最低3ヶ月はコルセットを装着して、前屈みや身体を捩じる動きは厳しいです。歩くことは出来ますが痛みもしばらくは残るので、外に出るのは億劫になる。

たとえばタクシーに乗りこむときも屈むのが苦しい感じです。全てがスローになっちゃう。鈴木さんの場合は、お仕事もされているということですから、その辺も考えなきゃいけないですしね。
事務仕事であれば3ヶ月で復帰可能かもしれません。ただ体を動かす仕事だと半年くらいかかると思います。

ぎっくり腰の恐怖からは解放された

将来的な不安として介護の問題があるとおっしゃっていますが、そうなった時には重要なポイントかもしれません。術後しばらくは何回か腰に電気が走りましたけど、いまはその表現を使うことはない感じです。

痛いときも鈍痛が酷くなってちょっと息苦しいという感じだけで、いわゆる爆弾は取れたと思っていて、そこはこの手術をしたことによる影響でしょうか。ですので、重いものを持つのも意外と自然にできますね。

それにしてもぼくの場合はキチンとリハビリせずにサボっていたので、どうも治りが遅くていまだに痛みがあったりしますが、手術後のリハビリ(ウォーキングとストレッチ&筋トレ)をしっかりとこなせば、さっきも書きましたが物理的な問題は解決できると思っています。

腹筋など体幹の筋力がかなり落ちてしまうので、そこをいかにクリアできるか、それは本人の意思の強さにかかってくるのでしょうか。動けない3ヶ月の間には体重の管理も必要ではありますから。

まとめ・手術のタイミングと決断へのアドバイスとして

最後に結局のところどうなんだ、ということになりますが、この判断はぼくにはできませんけれども。。

ただしおそらくです、これはぼくの勝手な想像で申し訳ないのですが、文面から鈴木さんは繊細でいろいろな物事が全部見えてしまう。子供の事から親の介護、そして仕事もちゃんとして生活してかなきゃ、というまあ将来への不安も含めて、すべて背負い込んじゃっている感じがします。本人でも分かってらっしゃって、なおそれでも考えすぎてしまうような。

それはある意味では何事にもやさしい性格であると、、その反面、鈴木さんが何十年もギックリ腰を繰り返していることは家族にとっては、もしかしたら心配のもとになってしまっている、かもしれない、と。

ぼくと違ってキチンとした真面目な方なのでしょう。過呼吸が起きてしまうというのは精神的なもので、体から異常を知らせるサインだと思われるべきです。あらゆるストレスが重なってメンタルから起こる腰痛もありますが、ギックリ腰のクセがついてしまっているのは、やはり物理的に治した方がいい。

術後のフィジカルの自己管理はそういう性格の方でしたら問題無いので、もう手術日まで決まっているということですから、この際前向きに考えていいのではと思います。

ぼくがハッキリ言えるのは椎間板ヘルニアの固定術は悪い手術ではない、ということです。社会復帰の難しさは現実問題としてありますが、これは手術前に考えるべきではありません。痛いものは痛い。それを我慢して生活することに人間としての幸せはないと思いませんか。

もし万が一、ぼくへのアドバイスを求めた理由が、少しでも執刀する医師への不安からくるもの、ということでしたら、もう1度コメント入れてください。

ちなみにぼくが手術を受けた日付は昨年の8月16日でした。それから3ヶ月後は11月中旬で寒くなりかけてくる時期です。そして師走に入って世間は忙しくなる。正月過ぎて寒さで腰が固まって、リハビリもなかなか意欲的になれないというのは体験としてありましたね。

理想は年明けの時期にやってだんだん暖かくなる中でのリハビリがベターだとは感じていますが、こんなのはあとからなんとでもなっちゃいますからね。やはり思い立った時がベストのタイミングですよ。

まあ去年の自分自身のことを思い出しながら書いてしまい、長くなってごめんなさい。最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました。
鈴木さんにとって最善の結果になることを祈っています。

平成27年7月8日 会田陽平

鈴木さんから手術後のコメントをいただきました↓↓
椎間板ヘルニア後方固定手術を受けた女性から術後のメッセージをもらう(平成27年8月12日に書いた記事です)

追記です。一番下のコメント欄に鈴木さんから返信をいただいたので、そちらも読んでください。手術直前まで迷っていた様子が分かります。同じく手術を受けられた田所さん、金子さんからもコメント頂いています。

 

スポンサードリンク

関連記事

セイルチェアは価格とデザインと座り心地のバランスがいい

いまさら腰痛予防には椅子が重要だと感じた ↑玄関で段ボールから出して写真を撮ってみました

記事を読む

コルセットの保険請求について・領収書と装具証明書で返金される

コルセット代金の支払いについて 硬質タイプ・軟質タイプとも同じ手続きです 今回の手術では手術後か

記事を読む

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過した感想 椎間板ヘルニアの後

記事を読む

柔らかいコルセット(黒色)に手術後3ヶ月で変更

ブラックで目立たない軟性コルセットの写真 今日で参宮橋脊椎外科病院で受けた椎間板ヘルニア・後方固定

記事を読む

椎間板ヘルニア手術を悩み抜いて決断した女性からの体験報告

後方固定術を決断した女性からの術後メッセージ 先日、椎間板ヘルニアの後方固定手術についてご質問をい

記事を読む

ストレッチ素材のコルセットを素肌に装着してみた

決して変態ではありません あくまでもテストですよ。Test。気分を害されたかた、申し訳ありません。

記事を読む

腰痛にもコンドロイチン注射は効果がある

美容・美肌効果や健康維持に効果があるのは有名 1週間に2回がベストらしいです ↑コンドロイチ

記事を読む

腰痛から解放・ヘルニア手術から3ヶ月

ヘルニア手術前に復帰の目安といわれた3ヶ月経過 ↑写真は手術前日の平成26年8月15日、午前1

記事を読む

椎間板ヘルニアの手術で腰痛は治るのか

後方固定術のメリット・デメリット 個人差があるのは当然で医師による考え方も違う 現在ぼく自身は腰

記事を読む

沼沢聖一さんを中心に腰痛にならないゴルフスイングを研究した

腰痛の原因と腰に負担の掛からないスイングの話 ↑左から、私、沼沢さん、川口さん。とてもキレイな

記事を読む

Comment

  1. 鈴木敦子 より:

    会田様

    大変ご丁寧にお返事をありがとうございました。
    読んでいて涙がこぼれました。
    決断力がなく、怖くて、今日手術当日もまだ迷っております。
    迷う理由は、術後の痛みの恐怖。そして、手術から2週間で従業員さんの給料計算をやらねばならないこと。
    そして、1椎間をやった方に話をきくと足のしびれはとれたけど、腰部に痛みは残っているといわれたこと。
    私はもともと足にしびれはなく、セカンドオピニオンを三件しましたが、そのうちの一つの病院はうちにきてすぐだし、まだ若いのだから、固定術などすぐにやらずに、リハビリをすすめられました。だめなら固定術だといわれました。
    コルセットをはめてリリカを飲んでいれば、多少リリカの副作用のだるさ眠気はありますが、普通に何でもできるようになってきていること。
    固定した部分の上下に20年くらいするとまた固定せねばならない可能性があること。
    私は48歳なので、20年後は68歳です。
    手術せねばならないと思う理由は、昨年レーザーが効いていると思ってレーザーを2度もやってしまいましたが、その頃もリリカを飲んでいて顔の腫れ?むくみ?がすごくて12月にリリカをきったら、1月からは、まったくかがめなくて、それでも、中川式ストレッチなどのDVDを購入して毎日朝晩やっていったら、激痛になり夜も眠れず、6月中にはもうすぐに手術してほしいという始末でした。
    手術まで待てないと、ボルタレンの座薬を入れたり、ロキソニンを使いましたが、1分も我慢できないような痛みでした。それが、余っていたリリカを飲んだ途端、痛みが嘘のようにとれていき、まだ、奥に痛みは感じますが、リリカを飲んで1週間の今の痛みは、マックス10と考えると、1くらいです。かがむのもコルセットをしていればゆっくりならかがめます。
    手術をしても完全には痛みが消えないならば、今も同じことのような。
    会田さんがおっしゃっているように、中身は治ってなくつぶれたままなのだから、問題は、リリカがきれた時。
    リリカで痛みを抑えながら、リハビリで治るのであれば手術はやめたい。
    でもわからないから、手術で治るならがんばらねば・・・という気持ち。
    恥ずかしながら、母子家庭でして娘たち三人の面倒もみなければなりません。
    娘たちはだいぶ大きくなってきているので、2週間や1カ月くらいならきっと助けてくれると思うのですが、お話を聞く限りもっと長いスタンスで考えないといけないようですし・・・
    執刀医の先生は2週間で事務仕事もできるし、1か月で何でもできるようになるとおっしゃいますが、会田さんのようにプロゴルファーで鍛えていらした方でも苦労されているのに、私のような筋肉ももともとないようなものがそんなに早く復帰できるだろうか?と。
    痛みもだんだん、自分の痛みがひどいのか?それとも自分が大げさで訴えがひどいのかそれさえわからなくなってきています。
    最後は自分の判断なのに、いろいろ調べたり考えすぎたため、精神の方がダメージが大きく、先週から安定剤を飲まないと息苦しくて、つらくて仕方ありません。
    本当にこのようなどうしようもない自分に丁寧にお返事をくださり、心よりお礼申し上げます。
    ありがとうございました。
    決められないとは情けないことです。

    • herniagolf より:

      鈴木さん、こんばんは。返信が遅れてごめんなさい。今現在はどのようにお過ごしでしょうか。
      個人的に心配はしておりますが、もちろん返信は要りません。余計なお気使いは無用ですよ。

      今回の回答にも迷いましたけど、もし手術を受けられたとしたら術後1週間は過ぎた、ということでしょうか。

      他の病気に関しては全く分かりませんが、この腰痛というものは原因が100%分かることは稀なような気がしています。
      あるいはほとんど分からないことのほうが多いのかもしれません。なので手術に関して医師の意見は分かれるのが普通だと思っていて、ましてリリカで痛みが10分の1になるのであればなおさらでしょう。

      結局、決断は誰にもできません。できるのは自分だけです。その言葉は執刀医の先生のやさしさだと思います。ぼくと同じ手術であれば1ヶ月では、いくらコルセットに頼っていていても自由に動くことは難しいと思います。おそらく、その先生は手術は早めにやった方がいいと思っていらっしゃる。迷いながら生きていくのは辛いでしょう。再手術をやることも可能です。

      リハビリで筋力をつけることなど保存的治療では根本的な解決策にはなりません。すり減った軟骨は現在の医療では再生できない。
      ただそのリハビリを含め保存的治療、電気刺激や光線治療などで、よくなる場合があることも全く否定はしません。東洋医学も立派な医療です。自然治癒された方もいるようです。

      日本人は我慢強いです。それなりの痛みでも、バファリン多めに飲んで会社に行っちゃいますね。
      これからは腰痛患者のための施設を国が作るべきだと思っています。外科と内科と精神科の先生たちでチームを作って研究するといったことを望みます。
      腰痛はこれからますます増えることは間違いありません。公的な機関と施設が必要です。

      あとはこの固定術を受けた人達の術後の経過をどれだけ集められるか。ぼく自身はこれからも、このブログで経過を書いていきたいと思っています。

      時間的にも精神的にも余裕のあるかたは、普段から軽めの運動は習慣にすることをお勧めします。それが腰痛予防へつながる重要なポイントだと考えています。
      いまの日本はストレス社会です。みんな焦っているというか、自分の生活でいっぱいになっちゃって、他人のことまで気を配るといった余裕がありませんね。
      そこには、ぼく自身ちょっと残念な感じを持っています。

      もし鈴木さんが手術を受けられたとしたら(またはやっぱり止めた場合でも、その時の気持ちなど)、数ヶ月後でも数年後でも結構です。無理ならば構いません。成功でも失敗でも再手術でも、情報としてコメントいただけたら幸いです。今現在、腰痛に苦しんで悩んでいるたくさんのかたに、この手術を受けるメリット・デメリットをメッセージとして残すことができます。 

      いまこの時、鈴木さんが体は元気でなかったとしても、精神的に前向きな気持ちを持っていられることを、ぼくは祈っています。  

      2015/07/21 23:05 会田陽平

  2. 鈴木敦子 より:

    会田様
    いつも優しいご対応ありがとうございます。
    術後三週間経ちましたが、痛みはずっとあり、術前なかった左足に痛みと痺れがおき、手術を後悔するばかりです。痛みが続くのでペインクリニックにいくように言われたのですが、ペインクリニックでは精神的なものだということで、向精神薬を出していただき飲んでいます。この痛みから逃れられるなら何でもする勢いが怖いです。痛みがこんなに続く人もいるのですね。私は腰の筋肉がペラペラで薄かったそうで、ボルトが適応しないのでしょうか?
    早く会田さんのように普通の生活が送れるようになりたいです。

    • herniagolf より:

      鈴木さん、こんにちは。
      今回も長くなりそうなので、記事としてアップさせてください。たくさんのかたに参考になるかもしれません。
      もうしばらくお待ちください。

  3. 田所よしお より:

    会田様、こんにちわぁ。
    僕も、今年の4月30日に腰椎後方固定をしました。術後の経過ですが
    5ヶ月になりますが、まだ痛みと言うか鈍痛見たいな感じがあります。この月末にCTで骨の状態を調べます。未だに、長時間座っている事が辛くて仕事に戻る事が出来ません。会社にも、早く仕事復帰したい焦りばかりで夜は、眠れません。
    術後のリハビリも150日を超えました。今は、歩いたり別のリハビリ施設にプール歩行をしています。
    「病気になっても病人には、ならない」負けない、頑張る…
    未来と自分は、変えられると思っています。誰にも、相談出来ず1人悩んでいます。

    • herniagolf より:

      田所さん、こんばんは。
      もう4月に固定術を受けていたんですね。この手術を受けるという時点で、おそらく腰の状態はかなり悪かったのだろうと思います。

      どんな病気でもそうでしょうが、その痛みは医師であろうと家族であろうと分からない、という現実があります。
      ぼくには田所さんの症状は分かりませんが、自分自身の経験としては5ヶ月目のときはまだ鈍痛はあったと記憶しています。半年目まではコルセットもしていました。
      それと長時間同じ姿勢でいることに関しては、正直1年以上経った今でも苦しいです。痛みもあります。なので長時間(飛行機やドライブ)の移動はどうしても避けてしまう。
      いまだに行動範囲が異常に狭いです。

      ただぼくは田所さんのように真面目にリハビリしていませんでしたので、そうなってしまったのかもしれません。
      情けない話ですけど最近になってやっと腹筋を重点的に鍛えて、だいぶ良くなった感触が得られているという感じなのです。

      まあ病気と病人との境目は難しいですけど、そこにこだわり過ぎると焦りや精神的なストレスなどで、腰への負担も増えてしまうような気もします。これは素人の勝手な推測で全く根拠はないのですが。。すいません。でも夜眠れないのは医師に相談するといいのでは?

      それと未来も自分も変えられるというのはもちろん同意ですが、、。

      ぼくには田所さんの年齢が分かりませんが、やっぱりこの手術を決断した時点で、とにかく焦らない気持ちを持つことが一番大切なのかな、と思います。だったら受けなければ、、という考えは無駄ですので止めましょう。
      未来や自分自身を変えることは可能だと確信していますが、それには時間が必要な場合が多いのでは、と個人的には思っています。
      今日明日というわけにはいかないケースが多いのではないでしょうか。

      今の日本、競争社会のなかで生きていくにはスピードを求められますが、そこは頑張りすぎないように、なにかいい方法を見つけられるといいのでしょうけど。。ぼくも見つけられませんでした。手術後は半分やけっぱちになって生活がメチャクチャでしたね。家族に助けられている部分はすごく大きいです。

      いずれにしても、ぼくの場合は半年のときにもCTは撮っていませんので(X線のみでした)、田所さんの場合はドクターの判断で撮るということなのでしょう。
      そこでなんらかの判断があるのかと思われますが、再手術なども含めて、あらゆる選択肢を考えなくてはいけないのかもしれませんね。

      とにかく誰にも相談できずに1人で悩んでいるのは辛いので、ぼくで良ければいつでもコメント入れてください。同じ体験者として、できる限り返信はします。
      まだまだ半年も経っていないのでとにかく焦らないのがベストだと思いますよ。これを書くのは簡単で申し訳ないのですが。ではまた。

      会田陽平

  4. 田所よしお より:

    会田様、ありがとうございます。
    僕は、48才になります。仕事は、現在休職中でトラック運転手をしています。椎間板ヘルニアと狭窄症で手術を致しました。そして、この前にCT検査をしました。骨の状態の確認の為です。
    固定したボルトの状態とどの程度骨が付いたかを調べて頂きました。
    ボルトのゆるみなどは、なく骨の状態は、6割程度?治って来てる様です。仕事に10月から復帰する予定で調べて頂きました。
    しかし、まだ長時間座っていられず鈍痛などもあり…今日、会社に行って相談しました。休職して9ヶ月にもなりこれ以上時間が掛かるなら退職も…仕方ないと。
    しかし、会社は、きちんと治してから復帰すれば良いと行って頂きました。本当に有難いし感謝しています年齢的にも、再就職も厳しいと考えていたからです。
    僕には、まだ帰る場所がある早く治して仕事復帰したい気持ちでいっぱいです。
    ただ、本当に思うようになかなか良くならないです。
    会田様の言われる通り、焦りは本当に良くないですね。早く治すには、自分が出来る事は、何があるか…
    考えました。毎日、ベットで横になり自宅から出なくなりました。
    リハビリに行く様になって、少しずつ外出する様にしています。
    でも、出掛けるのが億劫になるのも事実です。痛みが出るんじゃないかな?そんな事ばかり考えてしまいます。メンタルが弱いですね…
    もっと、自信を持たなければと思っています。

    • herniagolf より:

      田所さん、こんにちは。

      ドライバーだと仕事的には慢性的な腰痛に悩まされていらっしゃるかたも多い職業なのでしょうね。

      この腰痛のタチの悪いところは調子の落差が大きいところにあると思っています。忙しくなって一番仕事を休めないときに急に悪くなったりする。
      周りに迷惑を掛けているとか、都合のいい奴だとか思われていないか、とか、そういった事は一切考えなければいいのでしょうが、、。

      まあ、とりあえず田所さんはいい会社にいるようですから、リハビリをキチンとこなして、なるべく外へ出て肉体的にも精神的にも完治させてから復帰するプランがいいと思います。
      結局あまり先のことを考えても仕方ないので、今は会社に甘えて、もし治ったときに多少は会社に貢献できればいいかな、という感じでいきましょうよ。
      完治があるかないか、、そんなことはわかりません。

      という、ぼく自身は余裕ぶって書いていますけど結構悩みは深くて、でも不真面目な部分も多いので、もう地球の裏側のアルゼンチンまで突き抜けてやろうかと、日々適当に考えて生きております。
      長くなればなるほど追い込まれることも理解していますが、もうあらゆる覚悟をもって、ということです。医学の進歩に期待しましょう。

      最後にぼくは社会的弱者といわれる方々に関しての意見は一切書いていません。あくまでも腰痛で苦しんでいるかたへの個人的な考えですので。

      いつも心の中では、なんにも楽しいことないじゃねーか、コノヤローって言ってます(笑)。
      コノヤローって誰、みたいな。。でも読書は楽しいかも。あと意外とネクラではありません。

      そんな感じですねー。それでは、また。

      会田

      • 田所よしお より:

        会田様、いつもアドバイスをありがとうございます。
        会田様の言われる様に、肉体的にも精神的にも完治をさせてから会社復帰をしょうと思います。
        ただ、以前の様に働く事は出来ないと自分では、考えています。

        今、自分が何をしなければならないか…と考えて僕なりの答えを出しました。今は、とにかくリハビリをして痛みを少しでも軽くし100%とまで行かないと思いますが…
        せめて、80%ぐらいまで回復させたいと考えています。

        会田様も半年ぐらいまで、コルセットを着けておられたんですね。
        この前の診察でコルセットを外しても構わないって言われましたが…
        実際には、この5ヶ月コルセットを外すのは、寝る時以外ずっと着けたままの生活でしたので…。

        ただ、コルセットを着けたままの状態で座ってると痛みが出る事があります。締め付けが痛みを出してる?そんな、事があるのでしょうか?
        車を運転していて、痛みが出る時などにコルセットを緩めると痛みが出るかなり、楽になります。
        会田様も、そんな事ありましたか?
        痛みも人に寄ってかなり違うそうですが…。
        また、椎間板の変わりに自骨を粉砕して入れてある訳ですが、やはり完全に1つの骨になるまでは、かなり時間が掛かるのでしょうか?
        半年ぐらいと聞きましたが、やはり人に寄って違うんでしょうね…

        会田様、またご返事お待ちしています。それでは、失礼致します。

  5. 田所よしお より:

    会田様、先程のメッセージで書き忘れがありましたので再度、書かせていただきます。
    会田様のブログに以前、コルセットを柔らかいのに変更されたとありましたが、術後に新しく作られたコルセットですか?
    僕は、手術前に作ったコルセットを動きやすく短くしたり、足の付け根をカットして着けています。
    病院では、別に医療用のマックスベルト普通の柔らかくか脊髄の部分のみにステーがあるのを着けて大丈夫だと、言われました。
    いつまでも、今のコルセットに頼るのじゃなく、少しずつコルセットを外せる様にとの事ですが…

    会田様は、どう思われますか?

    • herniagolf より:

      田所さん、こんにちは。
      返事が遅くなってしまい申し訳ありません。もう1ヶ月でした(汗)。

      その1ヶ月で状況はだいぶ変わる可能性もあるかと思いますが、でも意外と痛み(鈍痛)が取れないことのほうが多いような気もしています。
      会社復帰は日常の生活には全く不安がないというレベルまで我慢したほうがいいのかもしれません。
      目安としては例えば多少の痛みがあるとしても、鎮痛剤を飲めば痛みも感じない程度、という感じでしょうか。

      ただぼくの現状を話すと1年4ヶ月経っていますが、自分の印象は8割治ったというくらいのもので痛みが完全に無くなったわけではありません。
      そして一番やっかいなのが、毎日以前の痛みから8割回復した状態ではないということなんです。
      無痛の日も結構多いのですが、以前と同じように痛みが出ちゃう日もある。それが10日に2日って言うような80%ということで。。

      それって実は仕事をするうえではかなり致命的なんですよね。一番忙しいときにそれが来ちゃうパターンで。悪魔のタイミングと呼んでいますけど(笑)。
      そんな時は今でもコルセットと座薬に頼りますね。
      あとは筋トレで体幹を鍛えることが一番だと思います。半年経てばもうほとんど骨がずれる心配はないでしょうから、徐々に腹筋を鍛えるといいのではないかと。
      ぼくも腹筋をやってからだいぶ楽になりました。

      コルセットに関しては、ぼくの場合は3ヶ月で硬質のものから軟性タイプに変わりました。
      そして一応6ヶ月目までは着けていましたが、最後のほうは意外と忘れてしまうことも多かったですね。
      無くても普通に生活できました。むしろ家では意識して外していたくらいです。

      実は今でもコルセットしているほうが身体的には楽に感じます。それはたぶんぼくの姿勢が悪いせいだと思いますが、あるいは骨格の問題かもしれませんけど、
      やっぱりコルセットに頼っていると腹筋や背筋の筋力低下につながるような気もします。
      ラクだということは自分のカラダをコルセットに頼って支えているわけで。。

      姿勢を矯正する効果はあるかもしれませんけど、それは意識改革でやったほうがいいかも、です。
      あるいは小さくて軽めのサポーターでも腰に意識がいくので、もし仕事を始めるときはそれを着けるようにするといいかもしれませんね。

      でもこれから寒くなるとさらにカラダが固まります。たまに調子がイイときなど無意識な行動でまたギクっとなる可能性もあるので、不安がある時は着けていたほうがいいのでは。
      ぼくも冬の間はコルセットは身近なところに用意しています。

      半年経ったとすると本当は仕事復帰したほうがいいとは思います。時短勤務とかあるといいのでしょうけど。
      まあでもタイミング的にはトラックの荷物が増えるのもこれからなんですよね。ぼくも物流関係の仕事のときがあって苦労しました。

      そんな感じで、もしまだ猶予があるなら年明けまでしっかりリハビリして、来年からスタートするというのも一案かとも思いますが、どうでしょうか。
      ぼく自身もそんな田所さんにアドバイスできる立場ではありませんけど。余裕はありません。なにしろ冬は恐怖です。

      また何かあればいつでもコメントください。返信はすぐにできるか分かりませんが(ゴメンナサイ)。
      くれぐれも無理なさらずに。。

      会田

      • 田所よしお より:

        会田様、ご無沙汰しています。
        11月に会社に行って、一応仕事の事を相談して来て体が慣れるまで無給で、働かせて貰う事にしました。
        傷病手当の都合があるので…
        最初は、半日から始めるつもりです

        まだ、左側横の腰の辺りに痛みがあって、リハビリの担当の方の言うには、筋肉か筋が固くなってるからじゃないかなって?
        少しの変化でも、気になりすぐに病院に診察を申し込み今月末にMRIの検査をして異常がなければ、精神的か神経から痛みを出してるとの先生の診断で、別の病院を紹介するとの事らしいです。
        確かに、毎日いつも腰痛の事ばかり考えて半分病んでる状態です。
        やはり、不安などで日常的な行動も控えぎみになってます。
        色々な事をやって自信を着けるのが大切な事は、分かってるんですが…

        今年中に、何とかある程度状態を
        80%位に戻したいと考えてプールで毎日1時間程度、歩いています。
        夕方には、30分歩いたりしています
        ただ、会田様の言われる様に調子がいい時と悪い時が、かなり極端です
        コルセットも、完全に外して毎日生活をしています。
        自宅に居る時は、椅子に座ったり
        ベッドで横になったりです。
        横になってる方がほとんどなので腰に対しては、絶対に良くないとおもいますが…。腰を過保護にするのも良くないですよね?
        外に出歩くのが、一番のリハビリになると会田様も思われますか?
        ご返事お待ちしています。

  6. herniagolf より:

    田所さん、こんにちは。またも返信遅くなりました。ごめんなさい。私も病んでます(笑)。これは性格です、腰痛とは関係ありません。

    ぼくは16ヶ月経ちました。田所さんは現在は7ヶ月半ですかね。仕事に半分復帰される、ということですが調子はいかがですか?

    毎日ではなくて日によって痛みに違いが出ちゃうのは、やはり精神的な不安定さからくるものではないのかな、とか個人的には思います。

    最初は無給で、というのは余計なプレッシャーがなくていいかもしれませんね。だからといっていい加減な仕事でいい、というわけではありませんが周りのかたの目も気になるでしょうから。

    これって長引けば長引くほど出られなくなってしまうのは誰でもそうだと思いますから、その半分でも仕事に行かれるのは、すごくいいと思います。

    半年を過ぎていれば、一般的には骨の接着という面ではほぼ問題ないでしょうから、あとはどこで決断するかということになるのかと。

    毎日プールはすごいです。そこまでできるのであればかなり良い状態なのではないでしょうか。

    とにかく家に引きこもり出すと極端に思考がブレてフラットな精神状態に保つのが難しいです。外出して誰かと会話すること、これはすごく重要なんだと痛感してるところではありますね。

    なのでリハビリは初期の時だけは家の中でやればいいのでしょうが、3ヶ月位経ったら外に出ることがまず大切だと、ぼくも思います。

    ネガティブになりだすと止まらないので、どうしても自信が持てなくて不安や恐怖があるのでしたら、精神科に行ってみるのもいいかも、です。

    一時的にはメンタルの薬に頼るのもひとつの手段ではあるのでは。とくにこれから冬になって寒くなる、日が暮れるのが早くなる、いろいろ不安を煽る要素がたくさんあります。

    ぼくがコメントすると、どうも下のほうへ向かってしまって良くないですね。反面教師にしてください。

    年明けからフルにやると決めてしまうのもいいのかもしれません。80ではなく100!という気持ちが持てれば最高ですね。

    ちなみにこの文章を書くのに結構必死です(笑)。まったく情けない限りで。。

    まあとにかく外に出る、これが一番です。ホントは病院も行かないほうがいいのかも。病人に囲まれると病人になる。

    という感じです。年明けからアクセル全開で行きましょう!

    ゴルフで稼いでいる人は、ゴルフが上手い、以上に、他人やモノのせいにすることが上手いです。。

    会田

  7. 田所よしお より:

    お忙しい中、返事を下さってありがとうございます。
    会田さんからの、メッセージを頂く少し前に、大学病院の方に受診をして来ました。痛み専門外来に行って来て、色々と話を聞いて貰い、医学療法師の方から自宅で出来るリハビリなどを、聞いてやっています。
    痛みが、本当に楽になるならばどんな事でも今ならやりますね。

    仕事の方は、会社側と話していきなりのフルタイムでは、なくて半日程度から少しずつ慣らして行こうと考えています。
    しかし、最終的に会社側としては、運転手に戻って欲しいらしくて…
    僕としては、再発とか色々考えて戻りたくないんです。
    だから、会社側と私の考えてが合わなければ…退職も考えなければなりません。そうなれば、先行きの生活の不安も出て来ます。
    僕は、障害年金の申請をして見ようかと考えています。
    労働にも、制限があるので…
    健常者の方と同じようには、働けないので…生活の心配もあるので。

    これから、本当に寒い季節になります…。術後、はじめての冬ですので痛みが出ないか心配にもなります。
    しかし、頑張るしかないですね。
    会田さんには、色々と励まされ本当に感謝しています。
    ありがとうございます。
    では、またメッセージお待ちしています。

    • herniagolf より:

      田所さん、こんにちは。また返信遅れゴメンナサイ。

      ちょうどアメブロに来月手術を受ける方からコメントを頂いたところで、一緒に、、というと申し訳ないのですけど(苦笑)。すいません。

      今年は暖冬だとは言っても、ここ最近は寒暖の差が大きく体調管理が難しいかとは思いますが腰の調子はいかがでしょうか?

      田所さんの手術は去年の4月末ですから10ヶ月弱経過ですね。
      本来なら、、ぼくの場合10か月のときは、ほとんど痛みは無かったような気もしますけど。

      確かにトラックドライバーの仕事は年齢的にも腰への負担を考えると躊躇してしまうのも分かります。。
      かと言って会社も他の社員の手前、あまり仕事に差をつけるわけにもいかない。本人も居づらい、とも思います。

      健康な方でも田所さんの年齢になると、なかなか仕事は見つからない時代ですから厳しい状況なのはご察しします。

      障害年金に該当されるのであれば、ぜひそれは貰うべきだと思いますよ。今の日本は一度コケるとなかなか立ち上がれない構造になっている。
      社会全体に余裕がないのでしょう。一部の人は分かりません。だけど普通、普通の人に余裕がなさすぎる感じですね。

      ぼくはもう身体は元気ですが心はイマイチ、ダラダラ、、で人にとやかく言える立場ではありませんけど、障害年金でも障害者手帳でも医師の診断次第ですから、ちょっと強引にでも申請してみるのも有り、かと。

      精神的な部分は脳ミソではなく物理的に身体を動かすほかに気持ちを上げることはできないと思っていますが(これは薬とかは別ですよ)、でも生活が困窮して食うものがないと思った時に身体を動かしてカロリー消費って人間の本能的にありえないですから。

      これを書くと真面目に働いている人から反発があるでしょうね。でもこれは憲法にも記されている部分なので、健康で文化的な、、ここに心の病については言及がありません。

      今年に入ってさまざまなニュースがあって社会全体が揺れているなかで、生きていくことについては考えさせられます。。

      いずれにしても、もうちょっとすると時間が解決してくれるかもしれないと考えて、リハビリ・その他をやっていくしかないと個人的には思っています。地道にコツコツですね。
      あとは孤立しないように仲間が少しでもいるような環境を見つけるといいかもしれません。

      それと自分の話で申し訳ないのですが今年に入って禁酒という目標を立てて一応やっています。そんな小さなことをしながらズルズルと引っ張りながら日々過ごしていますけど、あとは春になればね、って感じでしょうか。

      また近況お知らせください。。返信は遅くなります(苦笑)。ちなみに辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」を聴きながら書きました。

      会田

      • 田所よしお より:

        会田様、ご無沙汰しています。
        今年に入り、職場復帰をしましたが実際に思う様に体が動かずに、色々と苦難の連続です。
        勤務日数も月に16日程度しか働けずに、給料の方も半額以下になり病院の通院費などで大半が無くなり生活面でかなりの打撃を受けました。
        また、会社の上司からパワハラを受け精神科に通院する事になり、毎日苦痛な日々を余儀な過ごしています。最近では、仕事中にめまいに吐き気を起こし救急車で搬送されたりと、色々ありました。
        脳を、検査しましたが異常がなく安心しています。
        腰を手術した事により、色々な事が
        起こり、色々大変な日々です。

        • herniagolf より:

          田所さん、こんにちは。

          いろいろあったのですね、、。
          職場復帰を焦るのは理解できますが、やはり体が思うように動かない中での復帰は厳しいと思います。手術自体、、またはリハビリが上手くいっていないのでしょうか。

          救急車の件はお気の毒としか言えないです。精神科には通っているとの事ですが、良い先生に出会えるといいですね。障害年金や自立支援などは、医師の診断が判断基準になると思います。

          田所さんがどのような状況にあるのか詳しいことは分かりませんけど、性格的に真面目なところが裏目に出ているような気もします。自分を情けないと思っちゃうんですよねえ。うーん。
          有効求人倍率が上がったとは言っても健康な人でも非正規労働で苦労しているなかで、腰に不安のある状態での仕事復帰は大変ですよね。将来への不安も重なる。。

          でも、でも気持ちが落ち込んでいると腰には絶対良くない。体を動かすのが難しい時でも、とにかくその日の体の状態や出来事、仕事やリハビリの内容、パワハラと思われる行為があったとするのならば、その事も日記として書き残しておくことを強くお勧めします。

          これは各種申請時などにとても大切。医師の診断にも影響すると思います。

          それと自分のため以外にも、これから増えると思われる腰痛で悩む方への参考になるのは間違いありません。個人的には手術後のリハビリ施設は全く足りていないと思っていますので。

          暮れない昼もないのですが(笑)、明けない夜もないです。これから季節的にも汗をかく機会があれば、どんどん汗をかくことも大切。代謝を上げて気持ちも上げていきましょう!

          また報告してくださーい。

          • 田所よしお より:

            会田様、ありがとうございます。
            最近の近況は、仕事もまた休職して何とか、腰を治したい為に整体や鍼灸など色々と試しています。
            自分に何が合うのか、色々模索中です。今は、整体に通ってダメなら鍼灸へ行こうと考えています。
            会田様は、整体や鍼灸などに行かれましたか?
            今月で、11ヵ月になり病院で診察して貰った所異常なしでした。
            しかし、筋肉がはってるのか左側だけ鈍痛があります。
            なかなか、痛みが取れずに注射でまぎらわす感じです。
            これから、暖かくなり少しは、楽になるか期待しています。

  8. 金子 より:

    初めまして、金子と申します。
    2015年6月に腰椎固定術を受けました。
    術後の激しい痛みに心がポッキリと折れてしまい、手術した事を後悔した時もありました。
    3ヶ月でコルセットを着けて杖をついて職場復帰しましたが、痛みを理解されずに悲しい思いをしました。
    9ヶ月経とうとしている現在は違和感は無くならないものの、痛くて心の準備が必要だった寝返りも大分スムーズに出来るようになり、可動域も広くなりました。
    本当に少しずつの前進です。
    私は脊柱管狭窄症で下肢の痺れがあったのですが、術後その痺れは解消されています。
    この先もっと痛みから解放されれば手術した事を良かったと言えるようになるハズです。
    しかし時間かかりますよね、、、。

    • herniagolf より:

      金子さん、初めまして。こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      はい、仰る通りで時間が掛かります、、。これはどうしようもないことなのでしょうけど。
      なので現役で働いている方にとっては、かなりの覚悟と決断がいる手術であることは間違いないですねえ。

      でも3ヶ月で職場に復帰されたのはすごい。腰痛は周りになかなか理解してもらえない、、確かに悲しいです。ただCTやMRIでも原因が分からないこともあるのでその辺が微妙ですよね。

      現在9ヶ月で少しずつでも回復していると実感できるようになったようですから、まあ皆さん1年くらいはちょっとした不自由や我慢が続く、ということなのでしょうか。
      むしろそれで痛みが取れれば良しとすべき手術なのかもしれません。

      金子さんと同じく、ぼくも両脚の痺れは一切無くなりました。それと、この1年はいわゆるギックリ腰にはなっていないです。
      手術前は毎年必ず1回以上は強烈な電気ショックに襲われていましたけど、それは無くなりました(苦笑)。固定しちゃえば無くなるんですね。

      金子さんは9ヶ月経ってその状態でしたら、これから暖かくなって軽めの運動もやっていけば筋力もつくでしょうから、さらに良い状態になるのでは?

      ぼくは今月で19ヶ月経ちます。4月くらいになったらもう一度先生に診てもらう予定ですが、自分の中では今回の椎間板ヘルニアに関しての腰痛は治ったと思っています。

      ただ一つ言えるのは手術前よりも股関節と臀部、それと固定した上の背骨の周りの筋肉がかなりコリます。毎日ストレッチしていないとガチガチになってしまう。
      痛みというわけではないのですが、時々出る不快感はかなりのもので、同じ姿勢でいるのは結構きつい場面も多いです。

      それとストレッチをしていると背中がボキボキなりますね。個人的にはリハビリも含めて、この手術をした人は水泳を継続してやるのがいいと思っていますが、、ぼくは行かなくなってしまいました。意志が弱くてダメです。。。
      筋肉の柔軟性を保つ努力は一生必要なのでしょう。もちろんこれは手術をしていなくても大切なことではありますけど。

      もう少しの間は無理せず気をつけてお過ごしください。お大事に。。

  9. 金子 より:

    会田様、返信有難うございました。
    私が術後3ヶ月で仕事復帰したのは、それ以上休む場合は退職と言われたからです。
    まだ数時間おきに横にならないと身体が辛いときに、
    事務職とはいえ、いきなりのフルタイムでジッとしている仕事内容でもない為に毎日が辛かったです。
    その上に、仕事をちゃんとやらない (動かない)と中傷まで受けて、、
    なので、絶対に負けないよ!と心に決めて復帰してから一度も欠勤したことはありません。
    今回の手術で、人の本当が見えてしまって嬉しかったりガッカリしたりと思わぬ体験までついてきました。
    そんな毎日の中で痛みが辛くてこの先どうなってしまうんだろう、、と暗闇にいた時にここのコメントなどを見て皆さんも色々な思いや事情を抱えて大変なんだし、自分も頑張ろうと力を貰っていました。有難うございました。

    • herniagolf より:

      金子さん、こんにちは!

      3ヶ月、、そうですね。コルセットに杖をついてフルタイムの仕事に行くのは辛かったでしょうね。
      でも不屈の精神でその心境までたどり着けたことには尊敬の一言です。常に前を向いていくことはとても大切だと思います。
      中傷を逆にパワーに変えて前進する、、それってなかなかできないから。

      まあしかし何事も悲観しすぎるのはよろしくないですからね。これからどんどん良くなっていきますよ。

      人間の痛みは個人差があってハッキリ言って他人には、それが医師であろうと分からないのでしょうが、金子さんのようにキチンと復帰された方もいるというのはこの手術を受けるか悩んでいる方々への参考にもなるし、また手術を受けた方への励みにもなるかと思っています。ありがとうございます。

      とにもかくにも欠勤ゼロでの復帰おめでとうございます。

      またなにかあれば経過報告お待ちしています。

      会田

  10. 田所よしお より:

    会田様、ありがとうございます。
    最近の近況では、仕事を休職して
    何とか腰を治そうと色々な治療を試しています。今は、整体に通っています。鍼灸などにも行こうと考えています。術後、11ヵ月になりこの前に診察に行きました。CT検査では、異常なしでした。

    でも、痛みと言うか違和感、鈍痛があります。筋肉の痛みらしいです。
    痛みをまぎらわす為に、注射したり
    していますが、一時的な感じです
    毎日、ストレッチや体操をやっていますが少しずつ楽になってるかな

    会田様は、整体や鍼灸などに行ったりしましたか?
    よろしければ、ストレッチなど整体と鍼灸では、どちらが良いかなど
    アドレスをくれたら嬉しいです

    • herniagolf より:

      田所さん、こんにちは!

      えーっと、2つコメントありますが(ひとつは金子さんのコメントの上です)、まとめて回答しますね。
      今現状は休職中なのですね。そこは粘れるだけ粘ったほうがいいと思います。
      できれば慣れた環境下で復職した方が先々のことを考えた時にプラスなのではないかと。

      現在は固定手術から11ヶ月ですか。いろいろ模索することは賛成ですね。整体も鍼灸も試して自分に合うものがもしあれば儲けもの、と言うくらいの感じでどんどん挑戦してみるのがいいかと思います。

      その注射は痛み止めですか?1年経ってまだ注射を打っているということは痛みがかなりあるということでしょうか。
      でもCTでは異常無し、、。これが腰痛の苦しいところですね。外からは分からない痛み。。

      ちなみにぼくもコンドロイチン注射は打っています。これは基本ビタミン成分らしいのですが、鎮痛作用もあると言われましたね。
      手術前から打っていたものです。

      筋肉のハリはぼくも日替わりでガチガチの日もあります。痛みを感じる日はあまりないのですが、背中のハリに関してはいまだに完治しません。
      これは自宅でのストレッチや筋トレ、あとは週一の整体でなんとか凌いで感じです。本当はもっと運動を増やせばこれもなくなると思いますが、運動だけに半日を使う余裕がないというか、、。

      今まで車だったところを15分歩くことはやっています。往復だと30分ですからまあ少しはいいのかもしれませんね。

      実は鍼灸には行ったことが全くありません。むしろぼくが教えてもらいたいくらい(笑)。整体は相性相性のいいところを見つけることが大切かも。
      でもとにかくストレッチだけは毎日継続した方がいいです。あとの2つはお金もかかりますけど、ストレッチはかかりません。身体が硬くなるとハリも強くなりますから柔軟性を保つ努力は必要ですね。

      同じ姿勢を長時間しているときなどは、市販のボルタレンローションを塗ると気持ちいい。メントール好きなんです(笑)。

      鍼灸は分かりませんが、ちょっとした隙間時間に体操をして体を動かすことがいいと思います。

      それと金子さんのような前向きなメンタル、、これから春になって気持ちをアップさせやすい時期ですので、それも参考にして気の持ちように変化をつけるのもありかもしれませんね。

      また変化があればコメントください。あとぼくは今、腕立て伏せを多くやっています。背中に意識を集中して、背骨はしっかり伸ばして、ゆっくり20回を1日に4~5回やっていて調子いいですよ~。

      なんとか職場復帰できるといいですね。

  11. 田所よしお より:

    いつも、ありがとうございます。
    4月に入り暖かくなり、痛みがほんの少しましになった様な感じです。

    長時間の同じ姿勢で、かなり背骨などの筋肉や腰回りなど辛くなります
    腰の痛みと言うより、筋肉が固まっている痛み?らしいです。
    ストレッチなどは、毎日少しずつ無理しない程度にやってます。

    カイロプラティックに来週、行って見ようと思っています。
    評判がいい所があるので…
    自分にピタリ合えば、いいと思っています。姿勢などの歪みなどもあると思っています。
    固定した場所じゃなく、そこを補っている所を元に戻すらしいです。
    また、行った結果を報告します。

  12. 田所よしお より:

    会田様、こんにちわぁ。
    2週間前に、整体に行く予定でしたが固定手術をした場所など脊髄の周辺を捻るのは、よくないと医師から言われ鍼灸に変更し行って来ました

    1度目は、効いてる感じでかなり楽でしたが…2度目は、ほとんど効果が感じられませんでした。
    一度目より、太い針で奥の方までやって頂いたからかな?
    1度目は、細い針で色々な所に沢山刺していたから、ポイントに効いてるいたのかも知れないです。
    1週間に1度ですが、しばらく通って見てダメなら、違う方法を探さなくては、ならないてす。

    そして、最近またプールに通い出し
    ストレッチなども増やしやってますしかし、腰の左側と背骨の凝り固まりが酷く辛いですね。

    凝り固まりでの痛みなどを楽にするのに、週に1度注射をまだしています。ボルタレンやロキソニンなどもまだ、手放せないです。
    普段は、トラムセットや夜には、リリカなどを飲んでいます。
    慢性化して、痛みを感じてるから
    です。あまり、効いてるかどうか分からないですが…

    今の現状は、こんな感じです。
    暖かくなり、少しずつ楽になればと
    期待もしながら自分の出来る事をやるしかないです。
    1日も早く、元の生活に戻る為にも
    頑張ります。

    • herniagolf より:

      田所さん、こんにちは。どうもです^^

      まだ痛みがあってリリカを常用しているのは辛いですね。ぼくはもう鎮痛剤は基本的に飲まなくていい状態なので。。

      ただ筋弛緩作用のあるデパスを飲んだりはしています。背中のハリやこわばりに関してはある程度仕方ないのかもしれません。
      最近は腹筋だけではなく腕立て伏せを多くやって背中から肩回りの筋力強化もしています。

      股関節もそうですが人間の身体は全部がつながっていることを、この手術をしたことであらためて実感したというか、、なので患部以外の所をしっかり動かしたほうがいいように感じています。

      身体全体のバランスを整えるのは重要なのでしょうね。

      以前から書いていますが鍼はぼくも行きたいと思っていながら、いまだに行っていませんwwでも一度はチャレンジしたい。
      田所さんの話からも、いろいろな方法を試しながら自分に合う治療を見つけるしかないのかも。

      自分のその日の体調も日替わりですしね。もちろん治療してくれる先生との相性があるのは間違いない。それと食生活なども関係あるのでしょうか。

      プールに通うことは外出するということも含めていいと思います。どうしても引きこもりになりがちなので、それは精神的にもよくない。
      汗をかくと代謝もよくなって気分も変わりますから。リフレッシュですね。

      即効性のある特効薬はないので小さいことの積み重ね、、それを継続することしかないと思っています。
      人間歳をとれば誰でも身体は硬くなり筋力は低下していきますから、その辺との折り合いもつけなきゃいけない。

      窮屈な世の中になっているのもある、、とか、、いつもその辺の話になってしまいますね、、だんだんと(苦笑)。。これがぼくの悪いところですww

      まあ、環境を変えるのは大切かも。一番難しいことではあると思いますけど。それに関してはさまざまな情報を集めることが必要でしょうか。
      でもインターネットだけは最小限で。。

      個人的には大好きな音楽をガンガンかけて気分転換するのがおススメなんですけど(笑)。
      それと頑張れるところはしっかり頑張ってください!

      またコメントくださーい(*^-^*)

      あとぼくは書いていることとやっていることはかなり違いますので、、。偉そうなこと言ってても自分は不摂生してますwwまあこれは人間だから、、。すみません。

  13. 田所よしお より:

    会田様、ご無沙汰しています
    最近は、季節も梅雨入りしたせいかいつもよりダルく重い感じです。

    今月末で、手術して1年2ヶ月になりますが…まだまだ、痛みもあり
    かなり、筋肉が固くなってしまっている状態が続いてます。

    1ヶ月前から、整体に10日に1度5ペースで行ってます。
    今まで、痛みのある場所ばかりが気になってましたが、腰から来ている痛みだけじゃない事も分かりました

    それは、整体に行った時に足のふくらはぎなどを押さえる事で腰痛が少し楽になった事に驚きました。

    最近になって考えるのは、手術をしなかったら良かったかなって…
    思う様になりました。

    手術をした事に寄って仕事も失い
    自分の性格も変わってしまった事です。リハビリの為にプールに行く意外には、外出する事が無くなりました。体を動かして、痛みを少しでも無くせる様にしたいけど…
    重く怠い感じが、嫌なんで自宅で横になってる事が多いです。

    まだまだ、時間が掛かりますね
    では、またメールしますね!

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます。

      そうですね。確かにぼくも天気によってはダルさを感じる時もないではありません。
      1年2ヶ月経ってもそういう状態だと手術をしなかったほうが、、という気持ちが出るのも分からないではありませんけど、、でも術前のことを思い出してみたらどうでしょうか?

      後ろ向きな考えになるとなにもかもやる気が無くなっちゃう。とりあえず精神科にも通うのもいいかもしれませんけど、おそらくそれだけではうまくいかない。
      整体にいっても根本的な解決にはならないとも思います。

      ぼくは最近は毎日外出することを自分の課題にしています。街に出ると意外とフラフラしている人も多い(笑)。
      この夏には思い切って生活に変化をつけることがいいのでは?汗をかくと気持ちも少し変わります。

      家の中でできるのは腕立て伏せがいいです。これは侮れない。腹筋は結果が分かりづらい。腕立て伏せをしてるとすぐ腕が太くなり胸が厚くなります。
      自信がつきます。だぶん、、これは男性ホルモンにも関係している。好きな音楽を聴きながらやるとテンション上がるかと。

      まあそれとある程度は社会や世の中のせいにして開き直るのもありですよ~(*^-^*)チクショー、コノヤローって心の中で思う(苦笑)。。人間はみんなそうです、、あっそうでもないかww

      手術をしなきゃ、、って話は全くの無意味ですからやめてくださいね。必ず良くなります!
      この夏が絶好のチャンスです!
      思いっきり頑張ってください^^

      メールはいつでもどうぞ~♪

  14. 田所よしお より:

    会田様、ご無沙汰しています!
    僕は、相変わらずプールのリハビリに整体など色々やってます。
    手術して、14か月になります。
    痛みには、波がありますが少しずつ楽になって来ている感じです。
    やはり、手術の時に左側からメスを入れたせいか…どうしても、左側の筋肉や筋が硬くなってしまいます

    いまだに、まだ仙骨のブロック注射をたまにしています。
    ただ、新しい新薬が今年に出てそれのおかげ?で痛みも軽減されてます
    ロキソニンやボルタレンより強いらしく、痛み止めの薬との併用は、禁止らしいです。
    まだまだ、完治に時間が必要だと思いますが頑張るしかないです
    これから、暑くなりますが体調を壊さない様にして下さい。
    では、またコメント下さい。

    • herniagolf より:

      田所さん、こんにちは!ご無沙汰です。

      もう14ヶ月ですか。ぼくが23ヶ月だから、もうあまり変わらなくなっちゃった感じですね。
      人間が歳をとると年齢差を感じなくなるのと同じなのかな(笑)。

      90歳も95歳もカワラナイwワカラナイかww

      僕の体調を心配して下さる、というのはご自身にかなり精神的な余裕ができた証拠ですね!(^^)!
      なんとなくボクも嬉しいです^^

      確かに術後の定期的なメンテナンスは絶対に必要ですね~。ハイ。
      手術をしていなくても老化現象はあるので仕方ないですが、手術した場合にはその周囲に負担が多くかかる。

      筋肉が固まると痛みにも繋がるようですね。
      硬直をほぐす方法は結局は自分で試行錯誤するほかない、というのが実感かも。

      まだブロック注射をされているの不安でもありますが、その新薬が効けば身体的にも精神的にも負担が減るのでしょうか。

      僕は夏は大好きなのでこの時期に筋トレをしてプールで泳いで、冬の間の貯金?貯筋?をしたいと思っています(笑)。
      汗をかくと気持ちもスッキリしますからね。

      背中の固定術の傷が勲章になるようにお互い頑張っていきましょう!
      腰痛、ヘルニアを克服したという証になるように。。

      でわでわ。

  15. 田所よしお より:

    会田さんは、23か月になるんですね痛みなどは、ないですか?

    最近、整体の先生にある病院を勧められました。石川県にあるらしく
    トリガーポイントで有名な病院で
    さすがに、通院するのに無理があるので、近くで、トリガーポイント治療を専門にしている病院を探し1度試してみようかと考えてます。

    筋肉の緊張や筋のはりなどを正常な状態にしてくれるらしいです。
    普通に、整形外科などでもやりますが、やはり専門医院では、知識もやり方も全く違うらしいです。

    今の状態が少しでも楽になるんなら僕は、何でもやるつもりですね。

    現在も仰向けになった場合に多分ですが、手術した場所つまりネジで圧迫されてる様な感じで仰向けに寝れません。それに、長時間座るのも未だに辛いかなぁ(>_<)
    同じ様な手術をした人の参考になればなって、この書き込みから津多恵られたらなって(^^)
    この場をおかりして…。

    では、またご報告しますね!
    明日から9月になります。
    気候の変化などで体調を崩さない様にして下さいね。

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます(^^)

      はい、もう丸2年過ぎました。ありがとうございます。痛みはゼロではないですが、手術前よりは少ないのは間違いない。
      ただ気になるのは背骨の可動域が少なくなった分、屈んだりすることが負担になったところ。前屈したときに息苦しさがありますね。
      まあ2年経つと腰以外にも身体的に変化が起きているので(笑)。華麗に加齢ですねww

      トリガーポイントっていうのは要するにツボのことですよね。これの効果はやっぱりあるんだろう、と思います。
      ただ人それぞれ合う合わないがハッキリしている気もします。

      いい先生に出会えるかどうか、もうそれは自分の痛みの具合と行動力の問題でしょうか。

      僕もいろいろ考え出してしまうと正直腰が痛くなります(笑)。なぜか腰だけは都合がいい。
      それだけ体の中心ということなのでしょうね。結局はたぶん神経痛。

      田所さんのなんでもやるという考え方はスゴイです。それだけ痛みが強いのでしょう。

      僕はとりあえず鈍痛がするようなときは適当にマッサージに行ってごまかしている感じです。40歳だと肉体的にも変化が起きる時期のような気もしたりとかで。

      長時間同じ姿勢が辛いのは全く同感で1時間は無理です。足を組んだり揉んだりして凌ぐしかない。本当は立って動き回りたいですけど、それが出来ないときは困ります。
      なので、今まで以上に他人に合わせたれない問題児になって、さらに孤立するという、、(笑)。

      でもこれはハッキリ宣言して自分の状態を相手に分かってもらうしかないと、今は思えるようにもなった。あとはスペースの問題。もう狭いお店には入れない。マズくても空いているお店の方がいいです。

      このスペースの問題は前からなんですけどね。。東京に住むなと言われそうですけど、出身地なので、、どうにも動きにくい。違う土地に行けば、たぶん都合のよい腰はまた痛くなるw
      ここは意地でもカネ儲けして広いスペースを手に入れますか(苦笑)。

      それは冗談としても、僕は仰向けに寝ることは問題なくできます。というか、一番寝ている状態が楽です。もちろん無意識にゴロゴロ転がってますが。

      直近の悩みとしては、もういっそのことボルト外してしまおうかとも本気で考えるときがあります。
      やっぱりそのネジの感覚は特に硬い場所に寝っ転がったときには感じますから。
      手術は痛い、、悩みますね。

      腰痛に関しては、これからもこの手術の経過も含めて書き続けたいと思っています。身近でも腰や背中、首痛、肩こりとか、ほぼ全員何かしらありますから。
      高齢化というか、スポーツをしなくなっている現状にも問題があるようにも思います。

      腰に良くないと思っていたゴルフでも、ほどほどにはやった方がいいのでしょうか(笑)。。ストレッチと合わせながら歩けばカラダにはいいですよね~。

      適度な運動は健康を維持するうえで非常に大切なことだと感じている今日この頃、です。

      また報告お待ちしていまーす。ではでは、どうも。

  16. 田所よしお より:

    お疲れ様です(^-^)
    僕も最近、ボルトを抜く事を考えてます。でも、また手術するの事を思うと…辛くなりますね

    僕は、三重県に住んでますので…
    なかなか設備と言うか進んだ医療を受けるのには、名古屋か大阪まで
    行くしかありません。
    有名な、医師に診てもらえば治るなんて事ないんですけど…
    やはり、色々調べて自分の痛みを少しでも和らげてくれる病院なり鍼灸を探してますね….。

    でも、なかなかないのが事実です。
    仕事の事も考えなきゃならないし
    今回の手術で仕事も失い色々と考え不安になりますね…やはり(>_<)

    会田さんが言われる様に、伝えなきゃ周りの人には、理解してもらえないし現在の状態でも理解してくれる会社があれば働けるのになって…

    でも、そんな会社なんてないしね
    今の状態では、まだ1日働くのには辛いと思います。
    そんな事を考えると、落ち込みます毎日、悩んでばかりですね

    少しでも、前向きになれる様に何か方法があればなって考えますが…
    いい方法あれば教えてください。

    明日から10月になります。
    朝方は、気温が下がるんで体調など崩さないようにして下さいね。
    では、また…

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます!どもです。

      ここのところ季節的に大っ嫌いな時期なので思い切り腰痛ですwwそしてカラ元気を出して座薬連投中。。

      ボルトに関しては僕は好奇心が結構強いので(欲望はないです)、抜いたらどうなるのか、、やってみたい気もするのですけど。
      以前も書きましたが、骨自体が完全に固まっているとしたら抜くほうが楽なのか、とも思えます。傷口さえ治ればリハビリなども必要ないわけで(勝手な予想)。
      ただ執刀する先生はどうなのか、これは分かりません。

      尿管カテーテルだけが嫌です(泣)。

      それと最近は臀部のほうが痛いことも多くて、それは座骨神経痛とかいう厄介で訳が分からない症状なのかとも思っています。

      前向きになる方法、、それはたぶん腰の痛みが無くなればいいのでしょうが。。そう考えると肉体的な健康はもっと考える必要があったのかも、、とかいうのは後の祭り(苦笑)。

      なので、ボクは自分のペースでできる仕事を探しています。例えば自分が興味を持てることの勉強、これって目先すぐにお金は入ってきませんけど、そこで得た知識や経験は将来の仕事につながる可能性はあるのではないかと。

      働き方、医療の進歩、すべての分野の技術革新も、これからはどんどん変わっていくでしょう。

      いずれにせよ今はまず外に出てウォーキングをして体を動かしながら他人と少しでも関わって孤立しないようにしつつ、それと調子のいい時には何か学ぶことがいいのでは?
      自分の住んでいる町のことならだれにも負けないくらいの知識をつけるとか。意外とこれはみんな知らないです。。多少の知ったかぶりも出来た方がいい(笑)。時にお調子者になるのも必要。

      10億円の資産があっても節税ノイローゼになったら意味がないでしょう。
      日本は蛇口をひねれば安心して飲める水がある。こんな国世界中探してもおそらくどこにもない。精神的に病んで死んでいく人はたくさんいるけれど、餓死する人はほとんどいないと思う。

      あまり先のことは考えずに、とりあえず、、ひとまず今は、、、の精神でいきましょう!

      三重には行ったことがありませんが、、冬は寒いでしょう(笑)。体には気をつけてくださいね~。
      それともしもひと儲けしたら松坂牛送ってくださーい(*^^)vしゃぶしゃぶ用でww

      秋の紅葉を楽しむ余裕はなくても、とにかく外の風と日光を浴びて、、眠れないときは睡眠薬でも飲んでさっさと寝ちゃうのがベストかも、です。

      それでは、また。。

  17. 田所よしお より:

    会田さん、お疲れ様です(^-^)/
    やはり季節の変わり目?なのか
    僕も腰痛がひどいですねぇ(>_____<)ですょ!!

    これから温泉なんかいい季節ですね腰痛にもいいしねぇ♪

    会田さんには、いつも励まされ
    本当に感謝をしています(^-^)
    メッセージのやり取りも長くして貰ってありがとうございます。

    また、同じ様な痛みの人や手術前の不安なんかの人にこのやり取りを見て少しでも参考になればなって…
    思っています!

    またメッセージ待っています。

  18. 田所よしお より:

    コメントが長すぎたのか途中からしか反映されてませんでした。
    ですので、再度書きます。

    会田さんは、確か横浜?でしたねぇそちらに比べればこちらは、かなり朝晩なんか冷えますょ!
    12月になれば、雪も積もります。

    僕の近況ですが、毎日筋トレに励んでいる所なんですよねぇ。
    2ヶ月で、10キロのダイエット!!目標に頑張っています。

    それから、松阪牛OKですょ!
    LINEなんか交換が出来れば連絡のやり取りが出来るんですがね…
    ここで、書く訳にも行かないですし何かしら方法があればなって…。
    確か、会田さんピグしていませんでしたか?ピグなら僕もやっているんでそっちで話せたらなって思います

    それでは、またメッセージお待ちしております。

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます。例のごとく返信遅くなりました。すみませんww

      ここのところすっかり寒くなっていたのですけど、今朝は意外と暖かい^^
      住んでいるのは横浜ではなくて渋谷ですけど、正直言うと男はなかなか住みにくい感じはありますww

      秋がシンドイのは例年通りでした(苦笑)。腰もまあ日替わりですよねぇ。

      筋トレは僕も必死にやってます。これからの人生はサバイブしないと。。自分の身体しか頼るものはない、くらいの気持ちですね(笑)。

      ダイエットはやっぱりいいと思います。見習います。。2ヶ月で10キロはライザップレベル?
      僕も股関節に痛みがある時があるのでそれは体重を落とさないと治らないような気もしていて、、。手術時よりプラス3キロなので予定と逆になってます(泣)。

      アメーバピグは一応毎日インしていますよ~♪
      プロという名前でやってますので友達申請してもらえれば、と思います。IDはshibuya-golf。トークも入れてくださーい^^

      ではまた。こちらこそコメントありがとうございます!

      あとそれと、、松坂牛に伊勢海老も追加で、、(笑)。

  19. 田所よしお より:

    会田さん、お疲れ様です
    渋谷に住んでるんですかぁ(^-^)
    何度か、行った事ありますょ!
    以前に埼玉に住んでいた時なんで…もう、20年前かなぁ(^o^;)
    それからは、年末にカウントダウンライブなんかで時々ですね♪

    しかし、腰を悪くしてから遠出などしていませんね…。
    最近は、寒くなり都内でも雪が降りましたが腰の方は、痛みませんか?
    僕の方は、まだ雪など降りませんが朝の気温は、2度とかめっちゃ寒くなり腰が痛いです。
    最近では、お尻の方が痛く坐骨神経痛かな?なんて思っています。

    しかし、リハビリの先生などに診て貰うとピンポイントで痛いんで筋肉か筋と言われて少し安心してます。
    プールをサボりがちになってからの痛みなんで(^o^;)最近では、プールに通って歩いてます。
    寒さもあり、外をあるくのにはなって思ってプールなら温水だしね♪

    手術して、二回目の冬ですがかなり腰には厳しいです。
    冷やさない様にカイロを貼りまくりです(>.<)会田さんも腰冷やさない様にしてくださいね!
    アメーバピグって、どっちかな?
    僕は、ピグの方なんですが…
    また教えてくださいね!
    じゃぁまたです(^ー^)

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます。

      そうなんですねえ。もう10年以上渋谷区内で生活していて。。
      なのでのんびりした1日はほとんど記憶にない、という感じで息苦しいと感じるときも多い(とくにここ最近)。

      でもそれはどこにいてもどんな立場でも同じことですよね。ゴルフ場にいた頃はあまりに人がいないのでさみしかった。。ちょうどいいって難しい。

      腰痛は、、それなりにあります(苦笑)。ただもがき苦しむようなことはありません。とりあえず良かった^^
      なんとか年は越せそうな予感ですけど、寒いのが嫌いなのはたぶん一生変わらない。。

      そういえば11月に雪降ったんですよ。あの日は死んでました。もう忘れてます。。腰痛よりも脳痛だったりして(笑)。

      プールいいですね~(^^♪ぼくは夏以来行っていませんが、神経痛じゃなければ筋力をつけることで少し改善できるかもしれませんね。
      とにかくスポーツが一番いい。汗をかくことの大切さを痛感しているので、いずれゴルフを復活したい。たぶんもう少し先の話ですが。。

      カイロ貼るといいですか。ありがとうございます。そうですよね。ぼくも貼ってみま~す。冷えは良くないから。

      ピグはここのところログインが減っています。ネット疲れかも。。アメブロは冬眠中にしちゃいましたww

      やっぱり人と顔を合わせて話すのが(話さなくても)、同じ場所にいることが大切なのかな、と感じているのも事実。
      以前は引きこもるのが得意技でしたが、なんかそれができなくなりつつあるので、いまは自然な気持ちに任せていろいろ行動してます。その範囲を広げていくのが2017年の目標ですね。

      田所さんもお大事にしてください。無理せずサボらずたまにサボるの精神(笑)で、2回目(ぼくは3回目)の冬を乗り切りましょう!
      来年の春が待ち遠しいですね(^-^)

      ではまた~^^どもです。

  20. 田所よしお より:

    会田さん、本当に寒くなり腰が辛い季節になりましたね(>.<)
    東京もかなり寒くなってるでしょうこちらは、朝方の5時で2度でした

    腰を悪くして、2度目の冬です。
    1度目は、寒さより痛さが強かったですからね^_^;

    僕がすんでるのは、田舎ですョ
    盆地なんで結構過ごし良いかなぁ
    雪は、まだ降ってないけど…
    1月、2月がかなり降りますョ

    会田さんの様に僕もひきこもり…
    が得意でしたね^_^;
    病院以外は、外出なんてしませんでしたねぇ…。
    今は、家に居るんが退屈と言うか…
    苦痛に変わって来ました。

    来年は、仕事に出たいと思います。
    それが僕の目標かな?
    ゴルフにも興味あるんですがこんな腰じゃ無理ですかねぇ…。

    では、寒さが厳しくなりますが…
    腰を労り2017年を迎えましょう
    後、まだ半月あるから早いかな?
    じゃぁ、またです♪

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます。メリークリスマスですね(*^^)v

      東京は昨日の午前中までしばらくの間は異常に暖かくて半袖でも外出可能でした。。今朝はもう寒くなってしまいましたww
      確かに家に引きこもると苦痛なのは間違いないです。だけど冬だから面倒なんですよね~。そこの気持ちのせめぎ合い(笑)。

      ぼくはいまだに年末年始は苦手で、、まあ、なんでもそういった行事ごとが嫌いで、、それもあって腰痛にハマってます(苦笑)。

      ゴルフのスウィングは固定術で患部がしっかり固まっていれば問題ないと思いますけどね。座骨神経痛とかは分かりません。。

      そうですね、腰を温めて労わり血行良くして元気に2017年を迎えましょう!
      どうもでした^^
      ではでは、よいお年を~♪

  21. 田所よしお より:

    会田さん、2016年も本日で終わりになります。今年は、会田さんと出会えメッセージのやりとりが出来てとっても色々と相談にも乗って貰いありがとうございました。

    12月後半から、こちらは毎朝霜が降りて気温も1度の朝もあります。
    部屋は、ストーブのフル稼働です。
    リハビリも年末から年明けの4日まで休みなんで(>_<)体を動かすのが格段に下がります。
    テレビを見ながら、ベッドで横になってるだけですょ…。
    外に出るのも寒いし、車は多いしね
    東京も渋谷なら、かなりの人ですね

    腰を悪くする前には、年末のカウントダウンライブに代々木体育館に行ってました♪
    あの頃が懐かしいです(^_^)

    東京も、めっきり寒くなって来ている様ですね!寒さにだけは、注意して下さいね!僕は、腰にカイロを貼って対策しています(^-^ゞ

    では、2017年こそはお互いに良い年になればいいですね!
    来年も宜しくお願いいたします

    • herniagolf より:

      田所さん、こんばんわ^^

      ホントいつの間にやら2017年になっちゃいましたね~。
      こちらこそ昨年はありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

      ここ数日は最強寒波なんたらで好調ではありません。ただ調子に乗ると事件が起きるタイプなので逆にいいのかも(苦笑)。

      当面は頼まれれば何でもやりますけど(ちょっと偉そうですみません)、しかしながら受け身にならざる負えない環境でもあるんですよねえ。

      肝心の腰は背筋を鍛えて結構良くなった感じはあります。体調はそこそこですね。あと今年は完全フリーで予定は全部未定で過ごしたいと思っています。
      積極的な先延ばし作戦、ということでお許しを。。

      考えてもどうしようもないことに時間を費やすのは無意味なので、もう周回遅れになっちゃって数年後になにか出来ればいいのかな、と考えています。

      とにかく暇な人になりますよ(笑)。気楽な立場じゃないけれど、、。
      渋谷周辺も若い人が少なくなっているのは間違いなくて目先明るくないのは仕方ないか。。

      ではお互い風邪ひかないで腰も大切に元気に頑張りましょうか。。それもまあテキトーにww

      どもでした!Thank you.

      • 田所よしお より:

        会田さん、どうも(^o^)/
        ホントに2月中頃の寒波には、やられましたょ(T-T)
        こちらは、雪が積もりましたね。
        最近は、日々暖かくなりましたょ!

        僕は、最近ですが朝の6時から歩いてますょ(^_^;)めっちゃ寒いけど…
        今年は、就職を目標に頑張ります
        腰の痛みは、日々無くなりかけ?
        ている感じです。
        乗り降りが楽な車に乗り換えました
        今までは、オデッセイで乗り降りがちょっとしんどかったんで(^_^;)
        思い切り、ヴェルファィアを新車で買ってしまいました(^o^)
        だから、貯金が無くなりました。
        切羽詰まらないとなかなか、行動に移らないから…。
        僕も、過ぎた事は考えない様にしています。先を見据えて進みたいです
        自分が出来る事をやって見るです。

        もう少し暖かくなったら、京都にぶらっと行こうかなって考えてます。
        車で二時間ぐらいで行けるから…
        お寺巡りが好きなんですょ。

        色々やりたい事が最近出てきて少しずつ前に進んでます。
        腰を手術して半年、一年なんて絶望してたのが今は、嘘の様です。
        今は、手術してよかったと思えます

        もうすぐ、桜も咲きます。春は、いいですね!じゃ、また\(^_^)/

        • herniagolf より:

          田所さん、こんにちは^^いつもコメントありがとうございます。
          それと例によって返信遅くなってごめんなさいm(__)m

          2月は通り過ぎてもう忘れましたけど(健忘症か?)、、僕は意外と腰の調子は悪くなかったような記憶があります。東京では雨が少なかったのですが、その影響もあるのでしょうか。雪は全く降りませんでした。
          でも一度悲惨な日があったのは覚えています。長時間の鈍痛で意識が飛びそうだった(苦笑)。その日は丸一日寝込んでましたw

          といっている間に東京ではもう桜が開花してしまいました♪

          気温も上がってテンションも上がっているので春から夏にかけては元気に生活できると自分に期待しています。
          その間に体重を落としながら、筋トレで筋力アップをしたいと考えています。
          晴れていれば夕方も6時まで明るいのが嬉しいですね。

          田所さんは早朝ウォーキングですか?いいですね。気合入ってますね~(*^^)vそしていい就職ができるよう幸運をお祈りしています。
          なんか明るい話を聞いていると不思議とこちらも明るくなってきますね。

          ヴェルファイアはいいですよねえ。やっぱり背骨と仙骨を固定されてしまった僕たちはアップライトな姿勢で運転できる車のほうが正直いいですよ。
          腹筋背筋を鍛えるのもいいのですが、背筋のトレーニングをやると腰が痛くなっちゃいます、僕の場合は。原因は不明。。

          うちの場合、現在は立駐でハイルーフ車が無理なので買えませんが、将来的にはハイエース(スーパーロング・ハイルーフ)を手に入れて荷室部分に固めのマットレスを敷いて時々ストレッチしながら全国旅をするのが夢ですね(^^)
          ホントはフェラーリに乗るのが夢だったのですけど、ちょっとあのドライビングスタイルは腰の可動域の問題で厳しそうな感じかな、と(笑)。どうせ買えないかww

          そうですよ。過去は過去でどうしようもないので、やっぱり今現在と将来のことを考えるほうが積極的・建設的発想になってストレスも溜まらない。
          新車で春の京都の寺巡りは最高ですね~(#^^#)

          座禅なんかも集中力を高めるためにはいいかもしれませんよ。座骨で座る姿勢も腰に負担が掛かりませんから。これは僕もチャンスがあればやってみたいと思っています。

          まあ春は前向きになれる季節ということでしょうか。いろいろ環境が変わる時期ですからね。前向きになれる、というか、ならされちゃうというか。。

          あと僕は最近つま先立ちの練習というかトレーニングをしています。両手を真上に伸ばして立ったままつま先立ちになる。天井に向かって姿勢良く背骨も体全体も伸ばす感じで。
          これを繰り返しやっていたら腰の調子も良くなりました。簡単にできますから是非お試しを。

          そんな感じで、お互い頑張っていきましょうか!また連絡お待ちしています。
          ではでは!(^^)!

          • 田所よしお より:

            お疲れ様です♪
            桜も咲き春ですねぇo(^o^)o
            こちらでは、もぅツバメも飛んでますょ!最近は、寒い日や暖かい日と続き気圧の変化?で腰に鈍痛がある日もあったりします。

            僕は、毎朝のウォーキングを欠かさずにやり始め腰の具合も大分よくなった様な感じがします。
            後は、腹筋を鍛えたく腹筋を1日
            100回を目標にやってます。
            会田さんがやってる、つま先立ちも取り入れたいと思います。

            手術をして、今月末で2年です。
            もぅ2年かぁ…早いなぁと思う反面まだ、2年かぁなんて感じます。
            手術した頃は、やんなきゃよかったなんて思ってましたが…
            今となれば、よかった?のかなって思います。

            腰椎後方固定手術は、人に寄って治り方も全く違うし…僕の場合は、2年でやっと普通に車にも乗れたり
            床に座れる様になりました。
            まだまだ、今までやれなかった事にチャレンジしたいです♪

            プールでのウォーキングも続行中♪
            かなり自信もつき仕事も探そうかと考えています。
            いつまでも、今の生活じゃやはり…
            ダメダメだしね(>_<)

            頑張って見ますょ♪
            会田さんに、また良い報告が出来る様に頑張ります!
            では、また(^^)

          • herniagolf より:

            田所さん、おはようございます。もう今日から5月になっちゃいました。気持ちは春というより初夏ですね。
            返信遅れましたが、お元気でしょうか?

            なんか世の中はいろいろあってゴールデンウィークという雰囲気がイマイチ感じられないのはちょっと寂しいですが、、。
            しかし自分ではどうにもならないことを考えても仕方がないので、こういうときこそ自己鍛錬あるのみ!

            ウォーキングにプールに筋トレですか。いいですね~^^気温も20度を超える日が多くなっているので運動には最適でしょうか。

            僕もこれからの季節は大好きなので結構気合が入ってきましたよ(^^♪
            現在は腰の状態に不安がないので、強めのエクササイズを頑張って、たるんだ体をシェイプアップしたいです(笑)。
            単なるダイエットではなく筋力もつけたい。なにしろ椎間板ヘルニアの手術前から体重がプラス3キロ。体脂肪はプラス5%ですから(泣)。

            ホント夏前に腹をへこませたいッス。メンタル的に凹んでいる場合ではありませんねえ。

            後方固定術に関しては田所さんと同じくやって良かったと思っています。もちろんすべてがクリアになったわけではないのですが、突発的なギックリ腰がなくなったことは生活のリズムを作るうえでは大きい、のかと。

            自分に自信をもつには健全なる肉体が必須ですからね~。ここは中年オヤジとしては頑張らないとイケない(苦笑)。ちなみに来月で40歳になりますww

            今年は大量の汗をかいて真っ黒に日焼けしたいですね。そしてゴルフも少しずつできればいいのかな、と思っているところです。
            まわりに腰痛で悩んでいる方も多いので腰に負担の掛からないスウィング研究、、のためには、まず自分がやってみないとダメなので。
            やっとやっと今頃ですけど。。

            お互い頑張りましょうね!いつも報告ありがとうございます。
            またコメントいれてくださーい。ではでは^^

  22. 田所よしお より:

    会田さん、こんにちわぁ♪
    GWも今日が最終日!どの様に過ごされていますか?
    僕は、バーベキューしたり結構?活発に活動していますょ(^^)

    この前に、固定手術をして2年が過ぎたのでCTを撮って来ました。
    ゲージの中に骨を砕いて入れた場所は、骨が完全に再生してませんでしたが結果は良好でありました。
    上下の椎間板も以上なしでした。

    突発的なぎっくり腰の心配は無くなりましたが、まだ動きがぎこちない感じですかねぇ僕は…。

    僕は、無趣味なんで(^-^;
    この機会にゴルフを始め様かなと…考えてます。
    でも、腰の心配もありますけど…
    しかし何より周りで、ゴルフをしている人が居ないんですょ。
    だから、クラブやら何やら全く知識がありません。
    雑誌なんか見たり、TVを見たりしてますがルールもいまいち理解出来ない感じですょ(T_T)
    打ちっぱなしなら、行けるかな?
    なんて思いますが…やはり1人じゃ
    勇気が必要ですよね(^^)

    頑張って、勇気出して見ますけど…
    また、ご報告しますね♪

    • herniagolf より:

      田所さん、おはようございます。

      いつもコメントありがとうございます。
      早いもので2017年も6月に入っちゃいましたねえ。

      バーベキュー、いいですね~♪充実した連休だったようで羨ましい(笑)。なんかだいぶ前の話になってスミマセンw
      手術から2年たってもまだ骨は完全じゃないんですか?骨にも相性があるのかw骨同士の骨肉の争い、、。
      でもでも結果が良好でなによりですね(^^)

      ぼくは、というと、GW中から気合を入れて5月3日~6月2日まで1ヵ月間、全精力上げてのダイエットに励んでました。目標はマイナス10キロ。
      なにしろ日頃の不摂生で体重が70.7キロまでいってしまった。体脂肪は24.5%だって(泣)。メタボまっしぐら。BMIも肥満レベル。
      こんな体形で40歳は迎えられないし、大好きな夏のプールや海にも行けない。自己管理できない中年オヤジの印象は良くない、というプレッシャーがだんだん大きくなった。。

      この年齢になったら自分を追い込むことも必要かと。体育会系・根性系は時代じゃないけどダイエットは中途半端だと経験上うまくいかない。

      結果は1ヵ月間でマイナス11.4キロの59.3キロ。20代に戻った感じです。身長170センチだから相当苦しいレベルまで落としました。目標は達成したので素直に嬉しい(^^♪
      炭水化物は全く食べず、もちろん禁酒、食事制限バリバリ(苦笑)。ミネラルウォーターのコントレックスを多いときで4リットル飲んでました。

      運動は1日3時間以上のウォーキングと筋トレ&ストレッチを暇があれば常に、、それと30分の半身浴などなどいろいろやりました。正直減量中は悲惨な生活でしたけど、頑張れた理由としては体が軽くなるにつれて腰痛というか、たまにあった腰の違和感みたいなものがスッキリ取れてきたのが大きいのかと思っています。
      ベッドや椅子から立ち上がるときの負担はまるっきり違う。そりゃあ10キロ違えばそうですよねー。体脂肪は17%。ホントはこの身長と体重だったら12%にしたいのですけど、今回の目標は減量だったので負荷をかけた筋トレもしてなくて、摂取すべきタンパク質も量的に足りていないはず。
      またどこかのタイミングでマシンを使って落ちてしまった筋肉は戻したいですね。

      まあウエストも細くなって、小顔になったので見てくれは少し改善されたのかな(笑)。むくみの顔パンパンでヤバかったからw
      それと基本お金をかけずに全部ひとりでやったのでそれも自信になりました。むしろ外食一切なしなのでお金は貯まるかも?
      今後もリバウンド注意(実はものすごく不安)で生活習慣を見直します。

      田所さんゴルフですか?それはいいですね~^^
      ぼくもダイエット期間中は4回練習場に行って球打っていました。痩せるにつれて腰のキレは格段に良くなった(笑)。
      以前はゴルフをやるならコースに出なきゃいけないと思い込んでいた。けれど打ちっぱなしで黙々とボールを打ち続けるのもそれなりに楽しい、ということに気づいたのは新しい発見かな。プロとしてはどうなのかと思いますけどwでも集中して無心になれるのは精神的にいいのかも、ですね。

      健康を維持するためにはアウトドアの趣味があると全然違いますから、ゴルフはいいと思いますよ。固定術をしても普通のゴルフスウィングができるのは間違いないです。
      まずはPGAのティーチングプロに基本を習って、、ああこれは宣伝です(笑)。

      今なにかと話題のタイガーウッズも固定術をしたようなニュースがありました。まだリハビリ期間中であるような気もしますが、もうあのクラスの人は周囲からの期待とか年齢的な焦りとかで、ゆっくり体を調整するわけにはいかないのかもしれません。自分の体が思うようにならない苛立ちがメンタルをぶち壊す。難しいですね。
      でもこれは世界最高ゴルファーの話で、一般ピープルには全く関係ありません(笑)。普通のゴルフは問題ない、、というか腰を捻る運動は適度にやったほうがいいような気がしています。

      田所さんのお住いの地域だとゴルフ環境はいいのでは?別にコースに出る出ないは後で考えるとして、まずは練習場に行ってみるのがいいと思いますよ。貸しクラブでスタート。それだったら初期投資はほとんど必要ないので腰の具合をみながら気軽にやれるのでは。
      やさしいPGA会員が丁寧に、、あ、しつこいかw
      ぜひ勇気を出して新しいことにもチャレンジしてみてくださ~い(*^^*)

      ではでは、また経過報告お待ちしてます(^^♪
      どうもサンキューでした。

      • 田所よしお より:

        会田さん、こんにちわぁ♪
        6月に入り、もうすぐ梅雨になりますねぇ。腰の状態がどうなるか不安がありますねぇ(>__<)
        僕は、まず旅行から始めようかなって考えてます。
        色々、先の事を考え結構ストレスが溜まりつつある感じもあり…。
        1人旅をなんて思っています。
        何処に行くか全く決めてないんですけどね…。
        また、行き先など決まったら報告します♪では、またぁ(^_^)

        • 田所よしお より:

          僕もダイエットを始めて見ます。
          会田さん見たいに11キロとまでは行かないかもしれないけど頑張ってみます。ゴルフも固定手術をして捻る動作などした事ないですが大丈夫なんでしょうかね(>_<)
          何でもチャレンジして見なきゃ分からないですしね♪
          色々な面で頑張ってみます。
          では!失礼します。

          • herniagolf より:

            田所さん、おはようございます。

            そうですね。田所さんの体形は分かりませんが、ちょうど良い体重・体形をキープすることは大切かもしれません。

            僕は1カ月ダイエットを終えてから3週間過ぎました。今のところリバウンドせず現在も体重は60キロ、体脂肪は15%台です(^-^)
            筋力は多少落ちたと思いますけど、階段も軽々と上がれてフットワークが良くなりましたよ。動き始めるときの「よっこらしょ」がなくなった(笑)。
            車の乗り降りも結構負担だったのが(情けない話ですね)、スッと乗降できて楽ですね~。
            プールで水着になるのも去年よりは堂々とできるような気もする。。

            腰痛で悩んでいる方はやっぱり痩せているくらいのほうがいいかも、です。

            ゴルフのスウィングに固定術はあまり関係ないと思っています。もちろん手術後に骨がキチンと接着していることが必須でしょうけども。
            それと股関節、肩関節、肩甲骨周りの柔軟性があれば怪我の予防やスムーズなスウィングにつながるのかと。下半身や体幹の強化もいいですよね。

            あと僕はとうとう40歳になってしまいました(泣)。あっ、大人のオトコは40歳から、、かな。
            チャレンジング、チャレンジング、呪文のように唱えていますがなかなか行動に移らない(前にも書きましたねえ)。
            考えすぎて動けないところは相変わらずの課題ですw

            まだしばらくは梅雨が続きます。気圧の変化などで腰痛持ちにはキツイ季節。体調管理には気をつけてくださーい(^^♪
            なんか暗いニュースも多く精神的にドヨーンとしちゃうときもありますが、あまり悲観的にならず明るく元気よく頑張りましょう!←これは自分に言い聞かせるw
            まずは自分自身が前向きな生活をして、幸せの連鎖理論に周りを巻き込んでいきたい。。

            毎度ありがとうございます。またコメントお待ちしていますね。
            それでは~(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

真夏のゲリラ睡魔とは?原因は睡眠不足だけなのか

真夏に寝不足が続くと起こるゲリラ睡魔とは 不眠症の方はとくに要注意

身体が不自由な時こそ仮想空間を活用・アメーバピグ

アメーバピグの未来人の会はメンバーが21名になる 皆さんの協力のもと

→もっと見る


  • follow us in feedly
  • アメブロ

    最近は腰痛やゴルフのことはあまり書いてなくて、ほとんど日々のできごとだけに。。2016年12月から冬眠に入ったww
PAGE TOP ↑