*

ゴルフのスロープレー対策へのアイデア

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 ゴルフ

ゴルフにもハーフ&ハーフ!

ゴルフ業界全体でプレーファストへの啓蒙を

o0800044913226205747

ゴルフがどうしても億劫になってしまう理由の1つに、プレー時間が長いということがあると思います。ゴルフコースが混んでいる時期などは、今でもハーフ3時間とか休憩2時間なんてこともあったりしますね。これだと、どうしてもプレーのリズムは作れないし、だんだん疲れてダラダラになってしまう。

スムーズに2ラウンドした方が疲れなくて楽しめるのではないか、とぼく自身は思っているくらいです。ゴルフは前の組を追い越すことが通常できないので、スロープレーはみんなの迷惑になってしまう。もちろん上手な人ばかりではありませんから、新しくゴルフを始めた人にもやさしいプレースタイルが必要でしょう。

打つ回数が多ければそれだけ時間が掛かるのは当然で、最初は誰でも下手だったわけですから、ある程度は仕方のない部分ではあります。これからゴルフ人口の減少は確実である現状を考えると、少しでも新しくゴルフを始める人が増えて欲しい。それでもやっぱりハーフ3時間を超えるのは厳しいです。時は金なり。プロはパットイズマネーですが、これからのアマチュアゴルファーが求めるものはタイムイズマネーでしょう。

オナーは最初にホールアウトしたプレーヤー

どんどん若い人にもゴルフを初めて欲しい。いいショットが打てなくても、自然の中でのラウンドは気持ちのいいものですよ。と、同時に現在ゴルフを楽しんでいるベテランの人達のプレー回数が減っては困る。基本的にゴルフの上手い人はせっかちなんですね。とくにアマチュアのシングルの方などですけど。

なのでそこのバランスを取るためにも、ぜひ提案したいのが、前のホールを一番最初にホールアウトしたプレーヤーが、次のホールのオナーになるようにする。そして2番目にホールアウトした人がピンを持つ。そうすれば最初に上がった人は次のホールの準備に入れるわけで、かなりの時間短縮になりますね。

 

そもそもちょっと言葉は悪いですが、一緒にプレーする人のレベルが同じことなんてなかなかないので、上手い人がオナーになるとそれがずーっと続く。そうすると一番下手な人が常に最終打者になってしまい、セカンド地点でも、いわゆるセカンドオナーになってしまう確率が非常に高い。結局その人はすごく焦って打たなきゃいけない。結果、いいショットも出ない。時間もかかる、と言った悪循環です。

正式な競技はともかく、普通のプレーでは明らかにプレーが早くなるのでしょう。別にバーディー獲った人がオナーじゃなくてもいいでしょう。それよりもスムーズな進行を望んでいる人の方が多いのでは。これはまあコースのレイアウトにもよりますので全てに当てはまるか分かりませんけど、ただほとんどの場合、かなりのプレー時間短縮につながると考えています。とくに今主流のセルフプレーでは、この方式が効果的でしょう。もちろんキャディさんがいても効果はあると思っています。

プレースタイルは臨機応変・プレー時間短縮へ

ゴルフにはボールはあるがままの状態でプレーするという当然のルールがあります。もちろんそれは規則ですから本当はプレーヤー全員が、それを守ることがベストだとは思います。ただ現実にはさまざまな状況や、その人なりの考え方があるわけでしょう。リゾートゴルフで別にスコアにこだわってやらなくても楽しくラウンドできればそれでいい、ということもあるわけです。

ぼくはそんな時に無理して深いディボットから打たなくてもいいし、木の根っこだったらちょっと動かしてプレーしてもいいと思っています。最後までカップインしなくても、OK有りで回るのもいいじゃないですか。6インチプレースだって全然オッケーですよ。もちろん正しいルールを知る必要はあると思いますが、まずは同伴者、そしてその日に同じゴルフ場にいるプレーヤーを不快にさせない配慮があれば、もう細かいルールに関しては自分のやり方でいいのではないでしょうか。

 

時代は変わって考え方も多様化しています。9ホールプレー、クラブもハーフセット(ゴルフ・ハーフ&ハーフ大作戦)で、と言うようにプレースタイルだって、それに合わせて色々あっていいと思っています。競技ゴルフ以外はエチケット・マナーだけあればそれでいい。他のプレーヤーへの思いやりが大切なんです。これはゴルフという素晴らしいスポーツが衰退しないために将来への提言です。

あとゴルフ場での朝風呂なんてダメ?、かな。byヘルニアプロゴルファー。最後までお読み頂きありがとうございました。

関連してこちらも

エンジョイゴルファーにはポイントターニーがオススメ

ぼくも編集に携わったNHK出版のテレビテキストです。芹澤さんのレベルスウィングをぜひ!↓↓

スポンサードリンク

関連記事

ゴルフグリップを清潔に保つお手軽洗浄ボトル

グリップを洗うだけで簡単に飛距離アップできる おはようございます。ヘルニアプロゴルファーです。今

記事を読む

術後3ヶ月経って安定したゴルフのアドレスが可能に

椎間板ヘルニア手術からはかなり回復した印象 ↑アドレス後方からの写真です。このままクラブが上げ

記事を読む

椎間板ヘルニア手術後のゴルフスウィング連続写真

ブランクを感じなかった手術後の初練習 手術から204日目に練習場で100球打つ おかげさまで、手

記事を読む

男子プロゴルフツアートーナメント(JGTO)のウェイティング情報は公開すべき

ウェイティングの情報は全選手平等に 権利のある選手への情報公開の必要性 日本ゴルフツアー機構(J

記事を読む

ゴルフの上達に弾道計測器トラックマンは有効か?

トラックマンは魔法の機械ではない ※これは2014年の椎間板ヘルニアの手術前に書いたものです。現在

記事を読む

今後のゴルフスウィングについて・腰痛対策

背中に入れた金属をスウィングの中心に。逆転の発想。 これは今年の春先に神宮外苑ゴルフで撮っ

記事を読む

リゾートゴルフは気軽にプレー!ポイントターニー方式がおすすめ

ゴルフは2極化の時代に向かう 発想の転換で加点方式が楽しいかも 昨今のゴルフ人口が減っているのは

記事を読む

男子プロゴルフは華やかな舞台の裏でクォリファイングトーナメントが開催

生活のかかった苦しいゴルフは翌年に無職の可能性もある ↑QTのスコア速報はどうしても気になる

記事を読む

歴史と伝統・日本オープンゴルフ選手権と日本ゴルフ界の未来

アダム・スコットは参戦表明したけれど ↑以前プレーにいったときの写真です、いいコースです

記事を読む

日本ゴルフツアー協会のWDCツアーが開幕した

日本プロゴルフ発展のためにはミニツアーが必要 ↑これに競技の概要が書かれています 文字数

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オキシコドンを使ってみた

フェンタニルからの変更 2年半使い続けてきたフェンタニル(フェ

抜釘手術の話

人生の折り返し地点 2018年3月に背骨を固定していたインストルメン

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

→もっと見る

  • X(旧Twitter)フォローよろしくです!


  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑