*

都心でインドアゴルフレッスンを開業するには

都心でのレッスンスタジオは供給過多かも

椎間板ヘルニア手術前の記事をリライトしたものです。

o0800045013188799900
↑PGA公認のスクールに重みはあるのかな

昨年は情けないことに途中で、腰痛になってしまい挫折した計画です。結局その後椎間板ヘルニアの手術を受けることになり現在に至っています。

もちろん今でも都内でインドアゴルフ事業をやりたいという気持ちはもっています。ただ昨今のゴルフ業界の現状を踏まえると、かなり厳しいものになると考えていて、それを収益化するためにはちょっとゴルフ単体では難しい。

あらゆるところでゴルフスクールができては無くなって、またできて、ということが繰り返されている感じがします。

実際に仲間のプロも、昨今のゴルフ人口減少のなかで、お客様に来てもらうことに苦戦している状況とは聞いております。

とりあえず立地が良くてゴルフスウィングができる天井高があるビルに関しては、なんとなく探してはいますが、ビジネスとしては、やはりゴルフ以外のなにかとセットにして、ほかと違う付加価値をつけないとできないのかな、と思っています。もしかしたらまたシミュレーションゴルフもいいのかな、とか思いだしているのも事実ではあります。

 

ゴルフ単体での事業としてではなくて、そこを拠点にしていろいろなネットワークができるようなスペースにできれば、人が集まってもらえるかもしれません。趣味だけのゴルフになってしまうと、今の若い世代にはそこまでの余裕がないような気がしています。それは経済的、そして時間的な要素も含めての話です。

少しは仕事にもプラスになるとか、異業種交流や、あるいは婚活でもいいのですが、他の何かがつかないとゴルフを始めるきっかけって、なかなか無いような印象をもっています。

ゴルフ業界全体のまとまりが必要

これはもうずーっと言われていますがいまだに17団体とかで縦割りになってしまっている。

ゴルフ人口の急激な減少は、さまざまな問題を引き起こします。国内2400コースに努めているかたの雇用や、ゴルフショップ、メーカー、そしてぼくらレッスンプロの職場もなくなってしまいます。ゴルフは非常に大きな市場規模をもっているのですが、業界団体がてんでんバラバラになっているので、まとまりがありません。

以前はジュニア育成を早急にといっていましたが、それも後手後手になってしまい、そのツケが回ってきている。

いま都心部では女性専用のインドアスクールが人気ですが、女性の社会進出がすすんでいる中では、そういったターゲットを明確にすることも大切なのでしょう。短期的にはやはり女性ゴルファ―を増やすことはゴルフ業界にとって、とても重要なことであることに間違いありません。

プロゴルファーはゴルフ全般の専門家に

もちろんPGAティーチングプロとしてはレッスンだけではなく、ゴルフ場・ゴルフ練習場・ショップなどの運営全般に携わっていかないと、これからは生き残れない時代になってくるのだと感じています。

ゴルフ場のコース管理に関しても、芝の種類・状態などの知識や情報はプロゴルファー全員が、もっと詳しく知っていたほうがいいのではないかとも思っています。コースの管理にプロゴルファーが携わってもいいわけですから。

以前、さまざまな情報をSNSで提供してくれていたABCゴルフ倶楽部のグリーンキーパー濱崎さんの話を書きました。

こちら→ABCゴルフ倶楽部(マイナビABCチャンピオンシップ2014)

現在、濱崎さんはABCゴルフ倶楽部を退職されました。今はさまざまなコースでメンテナンスのプロとしてご活躍されているようです。

自分が自由に使える1打席を都心に作る

ぼく自身も椎間板ヘルニアの手術を受けた経験からスウィングのアドバイスをするために、カラダの構造や腰痛に対する正しい知識、予防法などもキチンと伝えられるよう、いろいろな知識を覚えていく必要があると思っています。

リハビリ期間中には理学療法士のかたにいろいろ教わりましたが、そういったこともゴルフのレッスンに活かしていかなければいけないのかなと感じました。

ゴルフは腰に負担のかかるスポーツですから、ストレッチやトレーニングの方法など、スポーツトレーナーのような専門的なところまでは難しいとしても、ある程度まで知っておくことは将来にわたり役に立つことになるでしょうか。

それともちろんかなりの距離を歩くわけですから、健康維持や運動不足解消に役立つといったこともアピールすることも大切です。

ただ結局、不満や文句ばかり言っていても仕方ないです。なのでクラブが振れてボールが打てるインドアスペースをまず自分専用で作ることを目標にしないと、なにも始まらないような気もしているので、これはどこかで決断しなきゃいけませんね。

熱心なゴルフファンはまだまだいるでしょうし、潜在的にも需要はあると信じています。

 

スポンサードリンク

関連記事

歴史と伝統・日本オープンゴルフ選手権と日本ゴルフ界の未来

アダム・スコットは参戦表明したけれど ↑以前プレーにいったときの写真です、いいコースです

記事を読む

椎間板ヘルニア手術後のゴルフスウィング連続写真

ブランクを感じなかった手術後の初練習 手術から204日目に練習場で100球打つ おかげさまで、手

記事を読む

昼間・日中も利用可能!西麻布のラウンジ

西麻布Gコミュ(にしあざぶジーコミュ)完全予約制 GOLF、GRAIL、GOOD MORNINGの

記事を読む

ゴルフでボールが吹き上がる原因はスピン量?

インパクトは点ではなく線 改定修正版としてリライトしております。宜しくお願い致します。 こん

記事を読む

チーム芹澤に学ぶゴルフ(NHK趣味どきっ!)の撮影風景

8月3日から毎週月曜日の夜はEテレ! NHK・Eテレの趣味どきっ!シリーズ。8月3日から毎週月曜日

記事を読む

日本ゴルフツアー協会のWDCツアーが開幕した

日本プロゴルフ発展のためにはミニツアーが必要 ↑これに競技の概要が書かれています 文字数

記事を読む

ゴルフのパッティングで緩みをなくす練習法

インパクトエリアにティッシュを貼る! ゴルフのパッティング上達法です。個人的にはとてもオススメです

記事を読む

セルフタンニングローションの使用感

シミにならずに小麦肌! 日焼けサロンとの比較をすると 健康的な小麦色の肌になるのか? 4月から

記事を読む

ビハインドザボールは腰痛になるのか

腰に負担の掛からないゴルフスウィングを目指す ゴルフスウィングの基本はビハインドザボール ある程

記事を読む

手術後1年経過!椎間板ヘルニア固定術のリスクへの質問

後方固定術後に腰部を回転させるリスクについて ※文字数3200文字 読了時間15分 今月6日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

真夏のゲリラ睡魔とは?原因は睡眠不足だけなのか

真夏に寝不足が続くと起こるゲリラ睡魔とは 不眠症の方はとくに要注意

身体が不自由な時こそ仮想空間を活用・アメーバピグ

アメーバピグの未来人の会はメンバーが21名になる 皆さんの協力のもと

→もっと見る


  • follow us in feedly
  • アメブロ

    最近は腰痛やゴルフのことはあまり書いてなくて、ほとんど日々のできごとだけに。。2016年12月から冬眠に入ったww
PAGE TOP ↑