*

トイレが近い悩み!頻尿改善でバス旅行も安心

公開日: : 最終更新日:2018/08/17 腰痛・ヘルニア,

映画・観劇・コンサートなど行動範囲が広がる

ぼくにとって1番の薬がこれです。ある意味、睡眠薬よりも大切。

過活動膀胱治療薬は不安を取る精神的な効果

o0800044913127449712
ウリトス0.1mg錠は小さくて飲みやすい

これは睡眠導入剤とは全く違いますが、ぼくが1番重宝している薬です。もちろん睡眠との関連性は強いと思っています。とくにこれからの寒い季節、個人的には必須な薬ではあります。ぼくの命名で頻尿治療薬。心配症の方には便利です。

いわゆる神経性頻尿。ただハッキリいって効き目がかなり強いので、どなたにもお勧めできるものではないかもしれません。その点は最初にお伝えしておきます。他の薬との飲み合わせや、心臓その他に負担が掛かる可能性もありますので。

過活動膀胱治療にウリトス

今回はウリトス。過活動膀胱治療剤。キョーリン製薬。規格は0.1mgのみ。OD錠も有り。朝晩で1日、2回服用。このブログでは薬について、いろいろ書いてきましたが、今現在、ぼくが1番使っている薬は、このウリトスとマイスリー、デパスの3種類なのです。

長年、自分自身でいろいろ試してみた結果、現状ではこれが一番いいのかなと思っています。
でも、これは完全に個人差がありますので、それに関してもご了解をお願いします。

ぼくは基本的に、まず寝つきが悪い。それについては超短期作用型のマイスリー、ハルシオン、ルネスタ等で寝つける場合が多い。ただし現実的な話、中途覚醒には中時間~長時間作用型のロヒプノールやベンザリンでは対応できない時も、かなりあるのです。

なぜなら、どうしても夜中トイレに行きたくなって目が覚めてしまうという問題があるから。ビールを飲まなきゃいいのかも、なのですが。。

手術後など身体を動かす事が困難な時にも

そこでぼくが処方してもらっているのが、このウリトス。それこそ何年も飲み続けていますが、耐性がついたという実感は全くありません。それまでは朝までに2回(寒い季節には3回)は、必ずトイレに行っていました。

それがこの薬を就寝前に飲むことで、朝まで1回も行かずに済むようになりました。正直これほど快適なことはありません。

今回のヘルニア手術後は身体を動かすとかなりの痛みがあったので、日中でもトイレに行くのが困難な時期がありました。まさにその時にも、このウリトスで凌いだという感じです。そのおかげで水分補給もしっかりできて脱水症状などからも回避できたのかと思っています。食欲がないときにはポカリスエットをたくさん飲みました。

でも、まあ自宅ではトイレに起きても慣れているし、ゆっくり時間を掛けられますから、それはそれでいいや、と思う方もいるかもしれません。

しかし外出先ではそうもいかない。1番助かる場面としては、やはりトイレに行けない状況になるときです。まず思い付くのが移動するとき。飛行機で奥の座席に座ったら、そうそうトイレに立てません。シートベルト着用サインが出てる間も行けない。新幹線長距離のバス旅行なども同じく、です。

でも人間って不思議なもので、そういう時に限って、もよおしちゃうんですね。それって非常に苦しい。年配の方などは、それで出かけるのが億劫になる。旅行や映画も行きにくくなる方は、意外と多いのではないでしょうか。

精神的な不安が取れて余裕が持てる

長時間トイレに立てない、そんな時はこのウリトスを1時間前に1錠飲んでおくと、すごく楽になります。まず気持ちに余裕が出来ます。薬に頼りたくない方でも、念のために持っておく価値はあるのではないかと。

ぼくは妻の実家がある九州までの搭乗前に、このウリトスさえ服用すれば、ビールでもコーヒーでも安心して飲めます。3時間は安心できるから。飲み会でビールをたくさん飲んでもトイレに行く回数は少なくて済むので楽です(笑)。

 

プロゴルファーとしては、車での移動も多い。当然、渋滞中はトイレに行けないわけで焦って危険な運転になったこともありました。そんな時も事前にこの薬を飲んでおけば安心できる。水分を控える必要も、それほどなくなって逆に脱水症状になりにくいのでは、と思っています。

ゴルフの場合は朝が早くて帰りのドライブで眠気に襲われる事も多いのですが、そんなときに熱いコーヒーを飲んでリラックスできるので安全運転にも繋がると思います。以前は利尿作用が強いコーヒーや緑茶などは控えていました。

以上、なんかいいことばかり書きましたけど、ぼく自身は副作用などデメリットを感じたことはそれほどありません。あるとすれば口渇感ドライマウスですね。唇も渇くのでリップクリームは必携しましょう。

ただ、それにも増してメリットのほうが大きいので、これからも飲み続けるだろうと思っていますが、これはあくまでも個人的な感想です。ぼくは医療関係者でもなんでもありませんので。医師がどのような意見をお持ちなのかは分かりません。

先にも書きましたけど、飲み合わせの問題や体のどこかに負担が掛かってしまう可能性も十分考えられます。効き目が強いので、おそらく副作用もそれなりにあるのでしょう。

個人的にはお勧めしたい薬ではありますが、もうこれに関しては必ず医師に相談して、その指示にしたがって、お使いになるようにお願いします。

 

番外・確変中の膀胱炎を防ぐ

最近の爆裂台は確変に入ると2時間以上の事もありますので、パチンコ確変膀胱炎という事態をこのクスリで防ぎましょう。コピペする場合は、この部分は必ず削除で、ね(笑)。

 

スポンサードリンク

関連記事

ゴルフのイップスにリボトリールは効くのか

ゴルフのイップスに効く薬なんてあるわけない ↑リボトリール錠1mg  

記事を読む

腰痛から解放・ヘルニア手術から3ヶ月

ヘルニア手術前に復帰の目安といわれた3ヶ月経過 ↑写真は手術前日の平成26年8月15日、午前1

記事を読む

マタニティマッサージについては?

前編はこちらから→広尾でマタニティマッサージコースのあるオーガニック スタッフのマッサージ技術

記事を読む

広尾のマッサージ・台湾式整体

生姜を使ったマッサージ「長楽」 オリジナル生姜オイルでカラダを温めてほぐす ↑エキゾチッ

記事を読む

冷え性に漢方薬は有効?麻黄(エフェドリン配合)と人参

東洋医学の漢方薬で風邪を治す 漢方薬は身体にやさしい感じがしますね。冷えは万病の元。 ↑

記事を読む

セイルチェアは価格とデザインと座り心地のバランスがいい

いまさら腰痛予防には椅子が重要だと感じた ↑玄関で段ボールから出して写真を撮ってみました

記事を読む

ヘルニア手術から1ヶ月経過前にプール&サウナでリハビリ

術後24日目にリハビリのためプールへ行って泳いだ! 参宮橋脊椎外科病院で腰椎椎間板ヘルニアの手術を

記事を読む

ヘルニア固定術から16ヶ月経過して仕事や収入について考える

手術から2回目の冬を迎える 両脚の痺れは全くなくなった 今日、平成27年12月16日で腰椎椎間板

記事を読む

昼間・日中も利用可能!西麻布のラウンジ

西麻布Gコミュ(にしあざぶジーコミュ)完全予約制 GOLF、GRAIL、GOOD MORNINGの

記事を読む

睡眠導入剤と精神安定剤の短時間作用型体験記

睡眠導入剤・短時間作用型 精神安定剤や抗不安薬には不眠症のかたにも処方されることも多いので、それも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オキシコドンを使ってみた

フェンタニルからの変更 2年半使い続けてきたフェンタニル(フェ

抜釘手術の話

人生の折り返し地点 2018年3月に背骨を固定していたインストルメン

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

→もっと見る

  • X(旧Twitter)フォローよろしくです!


  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑