*

ゴルフの上達に弾道計測器トラックマンは有効か?

公開日: : 最終更新日:2015/08/08 ゴルフ , , , ,

トラックマンは魔法の機械ではない

これは2014年の椎間板ヘルニアの手術前に書いたものです。現在はトラックマンを使ったレッスンは行っておりません。いまぼくが感じているのはここまで正確で細かいデータを必要とするゴルファーは非常に限られるのではないかと思っています。詳細な数値が出ても、それを直す方法や練習量がないと意味はないのです。

もちろん、ものすごく高性能な機械であることは間違いありません。そして下に書いていることは、いちレッスンプロとして個人的な意見として書いたものです。


o0800044913107563773
↑弾道測定器のトラックマン

クラブフィッティングには最高のマシンだけど

ぼく自身の経験から意見させてもらえば、デジタル機器(このトラックマンも含めて)や物理学的思考からのゴルフスウィング分析は、もちろん否定はしませんが積極的に推奨している訳ではありません。
万が一にも全ての方が同じ体型、同じ腕の長さ、足の長さ、筋力までも同じであったとしてもコースに出れば平らなところなんてどこにもないでしょう。

それこそ同じ条件ということは100パーセントあり得ません。ボールのライ、風、雨、気温など、本人の体調だって毎日違うわけで考えれば考えるほどに深みにハマって、ゴルフが難しくなってしまうのです。
自然の中でやるスポーツである以上は数字や理屈では解決、解明できない部分があるのは当然だと思っています。

 

ぼくが、このトラックマンを使用してレッスンをすること、それは当然ここに来ていただく皆様にゴルフの上達をしてもらいたいと思っているからです。ゴルフは感性、感覚といった要素が非常に重要なのは周知の事実でしょう。
子供の頃から始めたほうが間違いなく上手くなれます。どうしてなのか?

それは無意識に、まだ何の情報も入っていない動物的な感覚で小さな脳ミソでボールを打つ行為は、えもいわれぬ、まさに体で覚えるしかないからなのです。ただ目の前に上手なゴルファーがいれば見て覚えます。邪念はありません。なので小学生にトラックマンは必要ないでしょう。

ただしジュニアゴルファーでも競技に出るくらいのレベルであれば、正確な数値が瞬時に測定できるトラックマンは、クラブフィッティングには有用かもしれませんね。

トラックマンを必要とするゴルファーは?

しかしもし大人になってからゴルフを始められた方、そして頭を使って左脳を使ってゴルフをやってこられた方にとって、
このトラックマンは驚愕の事実を、あなたにプレゼントすることになるでしょう。

このレッスンではトラックマンによる、ボールをコントロールする上で、あるいは飛距離を最大にする物理的にも最適で正確なデータ、数字、例えばスピン量や打ち出し角度などを計測。それとぼく自身が、デビッド・レッドベターゴルフアカデミー時代に学んだ無駄のない効率的なスウィング理論。

 

アスレチックスウィング、ボディーターン、決して古くありません。大きな筋肉を使ってスウィングするということは不変です。それに加えて、ぼくの感性、感覚的な経験則を3つ同時に詰め込んだレッスンを受けていただきたいと思っています。

トラックマンから得られるのはひとつの指針に過ぎません。そこから得られるデータから問題点を見つけ、その方に最適で効率的、なおかつ最大限にパワーを出せる、そして再現性の高いスウィングについてお話させていただきます。

そして修正ポイントを見つけ、それに優先順位をつけて、それを1つずつ解決していきましょう。練習法や練習ドリルも提案します。3つでも4つでも良くない動きを見つけることは可能でしょう。
良くないという意味は、ぼく自身が考える理想のスウィングからは良くないという個人的な主観の部分です。

 

しかしそれを全部同時に改良していくことは極めて困難です。とくに長年ゴルフをやってこられて、ご自身のスウィングが固まっている方は時間がかかります。もし全部いっぺんに本気でやろうとすると一回下手になります。当たらなくなります。

ぼくはそれを勧めません。とりあえず一番良くないポイント、それの修正から始めて、そこが直らない限り次には進まない、という位の考えをぜひお持ちになってください。

あくまでもレッスンを行う上での補助的な役割

数百万の最新機器を使っても一朝一夕には上達しない、それがゴルフです。その後はもちろん定期的にレッスンを受けていただくのがベストではありますが、しばらくは同じ修正ポイントになってしまいます。

ご自身が練習されるときに最初に提案した練習法を試しながら、頭の中で思い浮かべながら、そしてもしスウィング動画をご自身で撮れるのであれば、それを送ってください。あるいは撮れない場合はメールでお悩み相談という形でも構いません。

レポートレッスンと言う形で対応させて頂きます。その中で何回かスウィングの調整をしていただいて、ご自身で具体的な変化を感じられたときに再度トラックマンを含めたスウィングチェック、という流れでもよろしいかと思います。

またトラックマンのデータはご自身のパソコンにTPSという無料ソフトウェアをダウンロードしていただくことで、ご自宅で見ることが可能です。

日頃から教えてもらっているティーチングプロの方に、その数値を見てもらってスウィングチェックを受けて頂くことも、もちろん可能です。その時にこのトラックマンのデータは十分に活用できるものと確信しております。

 

スポンサードリンク

関連記事

ビハインドザボールは腰痛になるのか

腰に負担の掛からないゴルフスウィングを目指す ゴルフスウィングの基本はビハインドザボール ある程

記事を読む

術後3ヶ月経って安定したゴルフのアドレスが可能に

椎間板ヘルニア手術からはかなり回復した印象 ↑アドレス後方からの写真です。このままクラブが上げ

記事を読む

男子プロゴルフツアートーナメント(JGTO)のウェイティング情報は公開すべき

ウェイティングの情報は全選手平等に 権利のある選手への情報公開の必要性 日本ゴルフツアー機構(J

記事を読む

ゴルフのパッティングで緩みをなくす練習法

インパクトエリアにティッシュを貼る! ゴルフのパッティング上達法です。個人的にはとてもオススメです

記事を読む

ヘルニアプロゴルファーで商標登録が完了

正式にヘルニアプロゴルファー®になる 昨年12月はヘルニアの手術後であまり動けずに暇を持て余して、

記事を読む

日本ゴルフツアー協会のWDCツアーが開幕した

日本プロゴルフ発展のためにはミニツアーが必要 ↑これに競技の概要が書かれています 文字数

記事を読む

手術後1年経過!椎間板ヘルニア固定術のリスクへの質問

後方固定術後に腰部を回転させるリスクについて ※文字数3200文字 読了時間10分 今月6日

記事を読む

術後3ヶ月で体幹の筋力低下が大きい

腹筋が鍛えられず腹はブヨブヨに(泣) 励ましのメッセージありがとうございます。とりあえず順調です。

記事を読む

チーム芹澤に学ぶゴルフ(NHK趣味どきっ!)の撮影風景

8月3日から毎週月曜日の夜はEテレ! NHK・Eテレの趣味どきっ!シリーズ。8月3日から毎週月曜日

記事を読む

リゾートゴルフは気軽にプレー!ポイントターニー方式がおすすめ

ゴルフは2極化の時代に向かう 発想の転換で加点方式が楽しいかも 昨今のゴルフ人口が減っているのは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オキシコドンを使ってみた

フェンタニルからの変更 2年半使い続けてきたフェンタニル(フェ

抜釘手術の話

人生の折り返し地点 2018年3月に背骨を固定していたインストルメン

不眠症の人が急増している原因

眠れない悩み(睡眠障害)への対策 インターネットやSNS、そしてスマ

ヘルニア手術から2年経過で禁酒・禁煙必要なし!ゴルフスイングも違和感なし!

通常時は腰痛から解放された! 椎間板ヘルニアの後方固定術から2年経過

まだ間に合う東京オリンピック辞退か国内会場変更への議論

7月27日(水)の午後に書いていますけど、都内の天気は曇りで気温も25

→もっと見る

  • X(旧Twitter)フォローよろしくです!


  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑